夏休みに行ってみたい体験スポットとアクティビティ特集 関東編

今から長い長い夏休みを心待ちにしている人もいるのではないでしょうか。

夏休みは心も体も開放的になり、なんでもできてしまうような気になってしまいます。

夏休みに体験したことのないことをやってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

人生は体験の連続で、体験したことのないことを体験すると経験値が上がり、とても楽しい人生を送ることができると言われています。

せっかくの長い夏休みを何もせずに終わるなんてもったいないですね。

そこで、夏休みに行ってみたい体験スポットやアクティビティを調べてみました。

やってみたいと思うものがあれば、せっかくですので挑戦してみてはいかがでしょうか。

〇人気NO,1の気分爽快アクティビティはラフティング!

埼玉県の秩父は長瀬で行われているラフティングでは7人乗りの大型ゴムボートで激流の中を下っていきます。

皆の力を合わせて下っていくラフティングは迫力もスリルも満点で、急流を突破するたびに達成感があり、激しい水しぶきは爽快感さえあります。

グランデックス長瀬ベースでは大人1人6,000円で利用することができますので、ひと夏の楽しい思い出作りに良いのではないでしょうか。

〇栃木県の日光鬼怒川ではカナディアンカヌーを体験することができます。

カナディアンカヌーが体験できるところは少なく、栃木県でもネイチャープラネット1件のみとなっています。

カナディアンカヌーを行うフィールドは鬼怒川と男鹿川が合流する小網ダム湖です。

夏はとても涼しく、秋には紅葉を楽しむこともでき観光地としても人気があります。

初心者から利用でき、大人一人5,500円と休めの金額ですので、カヌーで大自然の中をのんびりゆったり楽しんでみてはいかがでしょうか。




〇高さ62mの高さからのバンジージャンプに挑戦できるか

群馬県の猿ヶ京では、高さ62mからバンジージャンプできるスポットがあります。

2013年にオープンしたこのバンジージャンプは「猿ヶ京バンジー」と呼ばれています。

猿ヶ京の水管橋からバンジージャンプするのですが、周りは大自然で森や渓谷に囲まれており、湖面に向かってバンジージャンプします。

ただし、ダム湖の水位によって飛べる高さが変動しますので、その時になってみないとわかりませんが、62mが最高位となります。

料金はBUNGY JAPANで1人11,000円で利用できますが、ポイントクーポンんどの併用ができません。

〇誰もが夢見る「空を飛ぶ」体験ができるモーターパラグライダー

神奈川県の湘南/茅ヶ崎ではパラグライダー体験ができます。

タンデムフライトですので2人で行うアクティビティになりますが、普通のパラグライダーではなくモーターを搭載したパラグライダーになります。

モーターパラグライダーは風の影響を受けやすいので、その日の天候などにより飛行地が変更されます。

基本的には湘南の茅ヶ崎西浜か湘南の平塚の2カ所に設定されており、風を見てどちらで行うのかを決めます。

人気は茅ヶ崎なのですが南風が吹いている時しか利用できないので風のご機嫌次第となります。

フライトサービス湘南では大人一人8,000円でご利用できますので、楽しい空の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

〇湘南と言えばサーフィン!初心者OKなので体験してみては?

神奈川県の湘南海岸はサーフィンのメッカとして有名です。

初心者が体験できるプランですと、サーフィンの基本となるルールやマナーをまずは学び、そのあとはインストラクターから指導を受けます。

ボードやウエットスーツ、シャワーまで借りられてJK.SURFでは大人一人6,000円で利用できます。

3時間のコースでこの金額ですので、お安い方ではないでしょうか。

〇Cカードがなくても体験ダイビングできる三宅島

東京都の三宅島では体験ダイビングを体験することができます。

Cカードはないけれど海の中を見てみたいという人はCカードがなくてもできる体験ダイビングが良いでしょう。

体験ダイビングならインストラクターがついてくれますので安心ですし、広大な海の中を自分も魚になったような気分で楽しめます。

きちんと基礎的なことは教えてもらえますので安心して体験できます。

Dolphin Club三宅島っでは大人一人13,000円で利用できますので、ダイビングをやってみたい、もしくはCカードを取りたいけどその前に体験してみたいという人は、一度体験ダイビングを試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

関東では、これまでご紹介した夏休みに体験できる、体験スポットやアクティビティの他にもトレッキングやパドルボード、カヌーやカヤック、フライボード、ウィンドサーフィン、ホエールウォッチング、ケイビング(洞窟探索)などたくさんあります。

夏にしかできないアクティビティはたくさんありますので、長い夏休みに1つは未体験のものを体験してみてはいかがでしょうか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする