いつ送ればいい?お歳暮の時期と喜ばれる商品はどんなもの?

お歳暮の時期になるといつも思うのが「お歳暮っていつ送ればいいの?」「どんな商品を贈ればいいのかわからない」ということではないでしょうか。
では、お歳暮の時期や喜ばれる商品についてご紹介しましょう。

<お歳暮はいつ送ればいいの?>

お歳暮を贈るマナーとしては12月10日〜12月20日となっています。
しかし、この期間に必ず贈らなくてはならないということではなく、先方の都合に合わせて贈るということも多いようです。
例えば、年末付近は忙しくなるだろうということで12月初旬に贈る方もいらっしゃいますから先方に合わせてということでも構わないのです。

最近の傾向では、年々贈る時期が早まっているようですので12月初旬に贈る方が良いかもしれませんね。
ただし、12月24日以降に贈るのはNGです。
この時期はクリスマス時期でもありますし、あと1週間でお正月という1年でも一番バタバタする慌ただしい時期です。

また、早いところでは年末年始の休暇に入っている場合もありますので贈っても受け取ってもらえなかったということにもなりかねませんので、12月24日以降に贈るのは辞めましょう。




<お歳暮に贈る人気商品>

お歳暮に何を贈ると良いのかわからない方のためにまずはお歳暮の定番商品のご紹介をしていきましょう。

・お歳暮の定番商品

◎お酒

お歳暮に贈られる商品としては一番多いのではないかと言われているお酒ですが、最近ではプレミアムビールという商品が人気でお歳暮用に期間限定で販売されている人気商品です。
お酒が好きな人にとってはとてもうれしいお歳暮になるのではないでしょうか。
しかし、お酒を飲まない人にとっては迷惑になってしまいますので事前のリサーチは必要です。

◎ハム・ソーセージやその他食品

ハムやソーセージなど食品類をお歳暮に贈る人も多いようですね。
普段から食べているものですが、お歳暮用となると高級になります。
質が良いものですので先方には喜ばれるでしょう。
お酒を飲まない人でも食品類は喜ばれることが多いので迷った時は食品類が良いかもしれません。

◎商品券・ギフト券などの金券

商品券やギフト券の金券は外箱が小さいので配送料も安くなりますし、先方にとっても嵩張らなくて自分の好きなものを買えるので人気がるようです。
自分が好きなものを好きな時に変えますので貰って迷惑に思う人はいません。
むしろ喜ばれることがほとんどです。
最近のお歳暮商戦では商品券やギフト券に人気が集まっているようですね。

・お歳暮に喜ばれる人気商品

お歳暮を贈る時に食料品は好き嫌いがありますし、いくら商品券やギフト券でもお金をそのまま渡しているようでなんだか気が引けるという方もいらっしゃるでしょう。
そこで最近のお歳暮では「カタログギフト」に人気が集まっています。

カタログギフトにも色々あり、日用品の多いものから、食品の多いもの、地方限定のカタログギフトなど色々あります。
予算に合わせてカタログギフトを選ぶだけですし、あとは先方の好きな商品を注文してもらえば良いのでお歳暮にあれこれ悩むこともありません。

<お歳暮の相場>

最後に、お歳暮の相場だけお話しておきましょう。
お歳暮の相場は3,000円〜5,000円となっていますが、親に贈る時は少し高めのものを贈る人が多いようです。
お歳暮と聞くと高額な物のように感じますが、10,000円にもなる商品は先方が気を使いますし、安すぎる商品を贈るのはこちらがみっともないと思ってしまいますので、3,000円〜5,000円が妥当だと言われています。

ですが、お歳暮は気持ちですので、自分が相手に喜んでもらいたいという気持ちで贈るものですからもらう立場も贈る立場も気兼ねしない程度でというところを頭に入れて商品を選ぶと良いのではないでしょうか。

≪この記事の動画はこちら≫




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする