簡単にできてかわいい!手作りクリスマスカード!

秋から冬に変わる頃になると考えるのはクリスマスにお正月など楽しい行事がいっぱいの12月のことではないでしょうか。

まずは、12月にやってくるクリスマスのことで頭がいっぱいになる人も多いでしょう。

クリスマスで頭を悩ませるのはプレゼントとメッセージカードとなるクリスマスカードという人も多いはずです。
毎年メッセージカードは自分で作っているという人もいれば、手紙にしているという人もいるでしょうし、ショップで購入してくるという人もいます。

手作りのクリスマスカードは難しいからと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単なのにかわいいクリスマスカードを作ることもできます。
プレゼントは買うのでクリスマスカードを手作りにしたいという方も多いと思います。

手作りは相手に気持ちが伝わりやすいものですので、今年は気持ちを込めてメッセージカードを作ってみてはいかがでしょうか。

では、簡単に作れるクリスマスカードはどんな種類があるのか見てみましょう。

<飛び出すタイプのクリスマスカード>

カードを言えば飛び出すタイプというイメージがありますが、飛び出すタイプのカードは作るのが難しそうと思ってしまいがちです。
ですが、今は簡単に作れるものがありますし、アレンジすれば世界に一つしかないクリスマスカードを作ることができます。

・組立用紙をダウンロード

パソコンが普及する前は飛び出すタイプのカードは自分でどう飛び出すか考えて作らなければなりませんでしたが、パソコンが普及してからはとても簡単になりました。
飛び出すタイプのカードの組立用紙をパソコンのPDFでダウンロードすることができます。

ダウンロードして印刷した紙を型紙にし、ボール紙など少し固めの紙に貼りつけるだけで、あとは型紙通りに組み立てるだけで完成します。
そこにかわいいシールを張ったり、イラストなどを加えて世界に一つしかないクリスマスカードを作ることができます。

参照元:https://m3q.jp/t/2689

・飛び出すタイプでも珍しいカード

普通の飛び出すカードは子供っぽいと思われる方はおもしろい構造のカードもあります。
カードの表側の中心に氷の結晶のツリー飾りが入るくらいの丸い穴を開けます。
飾りの周りが1.5cmは空くようにしましょう。

この穴をあけたカードの台紙を2枚用意し、飾りの上下に紐をつけ台紙の間に挟んで閉じます。
飾りをくるくる回転させ台紙を閉じると、開けた時に飾りがくるくる回る構造になります。

<布を使うクリスマスカード>

優しい感じのクリスマスカードが良いという方は布を使ったクリスマスカードはいかがでしょうか。
布は色々な使い方ができますし、布の柄でイメージも変わってきますので自分でイラストなどを描く必要がなく簡単に作ることができます。

・布をツリーに見立てて

布をクリスマスツリーの形にカットするために、ツリーの型枠が必要です。
型枠はカードに入るサイズが良いので、小さめのものが良いでしょう。型枠は100円均一などでも販売されています。

布を型枠通りにカットして、クリスマスカードに張り付けるだけで、とてもかわいいクリスマスカードが出来上がります。

参照元:http://hello.ap.teacup.com/

・三角の布を重ねてクリスマスツリーに

三角に切った布を3枚作りますが、大きさを変えて切りましょう。
大・中・小の布を各1枚、3枚の用意し、大きい三角をツリーの下段にして三角の上1/3が隠れるように中の布を貼ります。
次に中の上1/3が隠れるように小の布を貼りつけ、小の三角の頂点に星型の布をつけ、ツリーの木の部分や土台の部分を付け加えるとクリスマスツリーになります。

お好みで、プレゼント型の布を貼りつけたり、クリスマスツリーに装飾するととてもかわいくなります。

・布をミシンでおしゃれなカードに

ギザギザに切ることができる裁縫用のはさみを使って、小さな布をツリーのようにカットした布をカードにミシンで縫い付けてもかわいいクリスマスカードができます。

布の色をいろいろかえて、たくさんのツリーを作ると見栄えもよく、とてもかわいいクリスマスカードになります。

<リボンと糸を使って簡単おしゃれカードに>

自宅に余った紐や糸を使って簡単にできるクリスマスカードをご紹介します。

・雪だるまのクリスマスカード

雪だるまのクリスマスカードはとても簡単です。
白い紐や糸を8の字に3重ほど重ねて、クリスマスカードにのりなどで貼りつけます。
上の○には顔を書き、下の○に枝のような手を書いて、バケツの帽子をかけば雪だるまのできあがりです。

雪だるまのクリスマスカードの台紙はPDFでダウンロードすることもできますので、その通りに作ればさらに簡単です。




・紐を編み込んでクリスマスツリーを

このクリスマスツリーはとても素敵に仕上がります。
手作りだけど高級感のあるクリスマスカードです。

台紙はPDFでダウンロードできるので簡単です。
台紙のとおりすれば簡単ですが、このカードはクリスマスツリーを編んでいく形になります。

台紙に切れ込みを入れ、自分の好きな色の紐などで交互に編んでいきます。
黒と白にすればシックなクリスマスツリーになりますし、淡いパステルカラーにすると優しいクリスマスツリーができます。

編み込むのが面倒だという人は糸や紐をクリスマスツリーの形に右へ左へと紐を走らせるだけでキレイなクリスマスツリーができます。
色々な色を使うとより素敵なクリスマスツリーができます。

参照元:https://matome.naver.jp

・優しい雰囲気のツリーも紐ならでは

優しい雰囲気のクリスマスツリーにするならクリスマスカードの表側の中心に割りばし1本を好きな色のテープや布などでコーティングして貼り付けます。
そこにリボンをクリスマスツリーの形になるようにふわっと飾るだけできれいなクリスマスカードになります。

割りばしに巻くテープや布はリボンの色と同系色にすると、よりきれいに見えますよ。
頂点に星を飾るとさらにキレイに仕上がります。

<簡単便利なマスキングテープ>

柄や長さ、色などがいろいろあるマスキングテープはとても便利です。
マスキングテープだけでクリスマスカードを作ることができますのでご紹介しましょう。

・いろんな形に変化するマスキングテープ

マスキングテープをリボンの端のようなカットにして色々な長さをカードに張り付けるだけでもかわいいクリスマスカードが作れます。

マスキングテープの色を使ってクリスマスツリーやプレゼントなど、クリスマスパーツを作ることも簡単ですので、それをカードに貼りつけるだけでかわいいクリスマスカードが出来上がります。

・ツリーの印刷にマスキングテープで飾りつけ

パソコンからクリスマスツリーを印刷しておいて、そこにマスキングテープで色々な形にカットして飾りつけをすると、とても簡単にクリスマスカードを作ることができます。
クリスマスツリーを自分で書くのが面倒、難しいという方は印刷するというのも一つの方法です。

・作ったパーツを張りつけるだけで簡単

マスキングテープとリボンを使って、クリスマスに関する色々なパーツを作ってカードに張り付けるのも良いですし、リボンを作り、それを何重にも重ねてクリスマスツリーを作り、そこにマスキングテープで装飾していくだけでもかわいいクリスマスカードができます。

<最後に>

クリスマスカードは人それぞれ個性が出ますし、相手に合わせて作ることもできます。
世界に一つしかないクリスマスカードはもらう人はとてもうれしいですし、作った側も愛情を込めて作れるので楽しく作ることができるでしょう。
お互いが笑顔になるかわいい手作りクリスマスカードができると良いですね。

≪この記事の動画はこちら≫




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする