簡単かわいい!正月飾りを手作りしてみよう!

正月飾りを購入するときにびっくりするのが値段です。ここぞとばかりに高く設定しているお店もありますので、お正月の準備をするのも大変です。

しかし、お正月飾りを手作りできるとしたらどうでしょうか。

そっくりそのままお店で販売されているような正月飾りを簡単に作ることはできませんが、100円均一の商品を利用したり自宅であるもので代用すると安くてかわいい正月飾りを簡単に作ることができますのでご紹介しましょう。

<正月飾りの門松をトイレットペーパーの芯で簡単に手作りする方法>

まず、準備するものは

〇トイレットペーパーの芯が3本

〇画用紙の黄緑色と緑、赤の3色

〇色鮮やかな和紙(なければ良いです。あれば豪華に)

〇セロハンテープ

〇のり

〇はさみ

以上です。

まずはトイレットペーパーを門松の竹の部分をイメージして上の部分を斜めにカットします。

カットしたトイレットペーパーに黄緑色の画用紙を貼りつけます。

次に緑色の画用紙を26×10cmの大きさに切り、横長の状態で上の部分と下の部分にそれぞれ1cmの長さの切り込みを0.7cmごとに入れていきます。

竹に見立てたトイレットペーパーの芯を前一つ後ろ2つに組み合わせ、そこに先ほど切り込みを入れた緑色の画用紙を竹の下の部分に巻き付けるのですが、この時に、切り込みを入れた部分を外側に折り曲げてから巻き付けるときれいに巻けます。

切り込みを入れて折り曲げた部分と竹の一番底が合うようにするとヒラヒラとした竹の葉のように見えますし、倒れにくくなります。

切り込みを入れた上下の部分を折り曲げて巻き付けたら、今度は赤い画用紙を26×8cmの大きさに切り、切り込みを入れていない緑の画用紙の上から巻き付けます。

ここに色鮮やかな和紙を巻き付けるとさらに豪華に見えお正月らしくなります。

トイレットペーパーはどこの家庭でも出てくるものですので、代用して使えばとても安くすみますし、画用紙は色々な色がそろっているものが100円均一ショップで購入できますので
とても安く門松を作ることができます。

参照元:http://divulgando.net/


<100円均一の商品で正月飾りのしめ縄を簡単に手作りしてみよう>

正月飾りと言えばしめ縄飾りですが、門松は飾らなくてもしめ縄飾りを飾るというご家庭は多いのではないでしょうか。

しかし、お正月に飾るしめ縄も決して安いものではありません。

では、お正月のしめ縄を100円均一の商品で簡単に手作りできる方法をご紹介しましょう。

まず、しめ縄飾りを作るために準備するのは(全て100円均一ショップで用意できます)

〇しめ縄

〇造花

〇水引(祝儀袋についています)

〇グルーガン(のり)

〇はさみ

それでは、作り方をご説明していきましょう。

100円均一で購入できるしめ縄はとても安っぽく見えてしまいますので、まずしめ縄についている飾りを全て外していきます。

次に祝儀袋についている水引や造花の花の部分をグルーガンを使いながら好きなようにしめ縄に飾りつけしていきます。

元々しめ縄についていた飾りを使っても結構です。

水引や造花が着くだけでとても豪華なしめ縄になります。

ポイントは全体のバランスを見ながら飾りをつけていくことと、造花を最後に付けたほうが全体的にまとまりやすくなります。

最後にドアにひっかけるためのフックをつけて出来上がりです。

この作り方ならかわいいしめ縄飾りも、かっこいいしめ縄飾りも自分の好みのしめ縄飾りを作ることができます。

参照元:http://mottokotomono.blog.fc2.com

<正月飾りに欠かせない鏡餅をもっとお正月らしくアレンジする方法>

正月飾りの鏡餅を作るということはさすがにすることはありませんが、鏡餅も売られているものをそのまま飾るのではなく、少しアレンジするだけでお正月らしくなりますし、かわいくもなります。

では、簡単にアレンジできる方法をご紹介しましょう。

・紅白の和紙を鏡餅の下に敷く

・鏡餅を置く時に「あけましておめでとうございます」と毛筆で書いた和紙を付けて置く

・赤い色紙で紙垂(しで)を作って置く

・鏡餅の上に乗せるみかんに金粉をかける

などなど、少し工夫するだけで鏡餅もおしゃれに、お正月らしくなりますので是非チャレンジしてみてください。

<正月飾りは手作りでも問題なし!簡単にできるものを作ってみよう>

お正月にどの家庭でも飾られる正月飾りは神様を迎える準備として飾るものです。

ですので、きちんとしたものでなければと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、手作りの方が愛情がこもっていて神様も喜ばれます。

神様を迎えるのは金額の問題ではなく気持ちの問題ですから、今年は手作りで正月飾りを作ってみてはどうでしょうか。

飾り終わった正月飾りは「どんど焼き」で燃やしてもらい、その年の無病息災のご利益をいただきましょう。

≪この記事の動画はこちら≫




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする