おすすめはここ!関東で人気の初詣に出かけたい縁結び神社

初詣はどんな人でも今年最初のイベントということでドキドキわくわくするものではないでしょうか。カップルや片思い中であれば、恋愛成就やさらに2人の仲が深まりますようにと縁結びにご利益のある神社に参拝したいことでしょう。

では、関東で人気の初詣に出かけたい縁結び神社をランキング形式でご紹介しましょう。

<関東で人気の縁結び神社ランキング>

・第1位は縁結びのパワースポット「明治神宮」/東京都

東京でも人気のパワースポット「明治神宮」ですが、縁結びの神社としても有名です。
芸能人や著名人が結婚式を挙げる場としても有名で、縁結びのパワーが強い場所とも言えるでしょう。

明治神宮はいたるところでプラスのエネルギーが流れていると言われており、初詣に来た際にはゆっくりと境内を参拝し、良いエネルギーをたくさん吸収して帰りましょう。

明治神宮には御社殿前に「夫婦楠」と呼ばれるご神木がります。
この楠も縁結びの神様が宿ると言われていますのでカップルや夫婦、片思い中の人も縁結びのパワーをもらって帰りましょう。

・第2位は夫婦猿が有名な縁結び神社は「日枝神社」/東京都

関東で人気の縁結び神社として第2位にランクインしたのは東京都の日枝神社です。
この神社には夫婦猿の像が祀られており、猿は古くから日枝神社の神の遣いと言われています。
本来神社の拝殿前には狛犬が設置されますが、日枝神社は猿が神の遣いということで夫婦猿が設置されています。

猿という感じは「エン」とも読めることから「縁」にも通じるということで縁結びや夫婦円満のご利益がると言われています。

さらに猿は我が子に対する愛情が強いので子宝や安産のご利益もあると言われています。

・第3位は”東京のへそ”にある縁結び神社「大宮八幡宮」/東京都

関東で人気の初詣にでかけたい縁結び神社第3位は大宮八幡宮です。
大宮八幡宮は東京都杉並区にあり、”東京のへそ”と呼ばれている場所にあります。
東京のど真ん中にあるにも関わらず緑に囲まれた素晴らしい神社で、応神天皇とご両親を
お祀りされています。

遠方からも縁結びの神社として有名な大宮八幡宮に訪れる方が多く、その多くは特に子育て、安産のご利益をいただきにきているそうです。
ご利益の由来は”東京のへそ”ということで胎盤が転じ「安産」にご利益があるとなり、そのほか子育てや縁結び、家族円満にもご利益があると言われています。

さらにパワースポットとしても有名で霊力は杉並区で一番強いとも言われるスポットですから
初詣に今年一年のパワーをいただきにいくのも良いのではないでしょうか。




・第4位は歴史のある縁結びの神社「深大寺」/東京都

東京都にある「深大寺」はとても歴史の古い神社で今から約1300年前に建立されたと
言われています。
東京にあるとは思えないような緑や川に囲まれ、東京都内では浅草寺に次ぐ古い歴史を持つ
神社です。

この深大寺がなぜ縁結びの神社なのかと言いますと建立の由来に恋物語があるそうです。
寺社そのものが恋物語になるというのはとても珍しいことで縁結びとしてはとても強いご利益があると言われています。

霊験あらたかな場所ですので関東地方で初詣に縁結びの神社に参拝したい時はおすすめしたい神社の一つです。

・第5位は関東でも屈指の古社「氷川神社」/埼玉県

実は「氷川神社」という神社は関東だけでもなんと約280もあるのです。
その中でもこの埼玉県にある氷川神社は2400年もの歴史を持つ国内でも屈指の古社なのです。

初詣はたくさんの人でにぎわい、その参拝客数は200万人にも上ります。
この氷川神社にお祀りされている髪様は神々の仲でも特に夫婦仲が良かったとされるスサノオノミコトとクシナダヒメ夫婦です。

そのことから良縁や結婚を取り持ってくれると言われており縁結びの神様としてはとても有名な神社なのです。

・第6位は関東屈指の広さを誇る「久伊豆神社」/埼玉県

第6位にランクインしたのは約1万坪という関東屈指の広さを誇る「久伊豆神社」です。
この神社に祀られているのは「因幡の白うさぎ」にも登場する大国主命(オオクニヌシノミコト)
で、とても心優しい神様として有名です。

また、大国主命は縁結びの神様としても有名ですが、因幡の白うさぎを助けたことから医療の神様とも呼ばれており、縁結びと学問にご利益があると言われています。

久伊豆神社の境内にはモッコクの木が2本あるのですが、この木が一つに結ばれており「夫婦モッコク」=「縁結びの木」があることでも有名です。
初詣に訪れた際にはぜひ縁結びの木をご覧ください。

・第7位は神々の親を祀る縁結びの神社「香取神社」/埼玉県

第7位にランクインしたのは神々の親と呼ばれているイザナギノミコトとイザナミノミコトの夫婦神が祀られており、日本で初めて夫婦となった神でもあり、数々の神を生み出した神様でもあります。

日本で初めての夫婦の神ということで縁結びの神様として有名ですが、香取神社には主祭神としてフツヌシノオオカミが祀られていますので縁結びの他にも招福や厄除けなどにもご利益があると言われています。

縁結びの絵馬もありますので、初詣に訪れた際は絵馬を書いて帰るのも良いかもしれません。

・第8位は巨木が立ち並び関東でも強いパワースポットと呼ばれている「三峯神社」/埼玉県

埼玉県にある三峯神社は関東でも特に強いパワースポットとして有名で、神社を取り囲むように巨木が立ち並び、その中でも拝殿の左右にある杉の木は、なんと樹齢800年とも言われているご神木です。

まずは拝殿を参拝し、その後その御神木に触れてみるととても良いパワーをもらえるということで全国から参拝客が多く訪れる神社です。

そして、この神社が縁結びと言われている理由が境内にある2本の木が一本につながった「縁結びの木」があるからです。
ここで備え付けの紙に好きな相手の名前を書くと恋愛が成就するといわれていますので、初詣にでかけた際は縁結びを一緒に祈願してみてはいかがでしょうか。

・第9位は関東でも”縁結び神社”とも呼ばれる「白子神社」/千葉県

千葉県白子町にある「白子神社」は関東でも屈指の縁結び神社で、白子神社の別名を縁結び神社と呼んでいるほどです。

白子神社の守り神は白蛇で、これも珍しいことです。
主祭神は大国主命(オオクニヌシノミコト)ですので縁結びの神様としても有名です。

大国主命は多くの女神との間に子供を授かっていますし、毎年10月に島根県の出雲大社で
行われる神々の会議がありますが、この会議では誰と誰を結ぶのかという会議も行われており、その会議を開いていたのが大国主命ということで恋愛成就や良縁成就のご利益があると言われているのです。

さらに、境内にある「なぎの木」の御神木は葉が切れにくいということで縁が切れにくい
と繋がり、カップルは2人の仲が永遠に続き、夫婦和合のご利益もあると言われています。

カップルも夫婦も片思い中の人も、どんな方でも恋愛成就にご利益がある縁結び神社として
有名な白子神社へ初詣に参拝するのも良いのではないでしょうか。

・第10位は良縁を運ぶ関東屈指のパワースポット「玉前神社」/千葉県

玉前神社は関東でも屈指のパワースポットと呼ばれており、海の女神「タマヨリヒメ」を
主祭神としています。
玉前神社はとても良い気が流れているということで関東でも有名なパワースポットとなって
おり県外からもたくさんの参拝者が訪れます。

タマヨリヒメは縁結びや安産、子授け、子育てにご利益があるとされている、女性に特に人気の高い神社となっています。
昔の所説になってしまいますが、源頼朝が妻である政子の懐妊時に安産祈願をしたのが
玉前神社だとも言われています。
初詣には夫婦で安産祈願に訪れるのも良いかもしれませんね。

<関東で初詣に出かけたい縁結び神社はほかにもある>

関東で初詣に出かけたい縁結び神社をランキング形式で10位までご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
関東にはまだまだ縁結びの神社はたくさんあります。
ここではご紹介しきれませんでしたが、初詣に出かけてみたいなと思える神社があったのなら
幸いです。

縁結びの神社は縁を運ぶ、縁を結ぶことから引き寄せのパワースポットとなっていることが
多いので、縁結びだけではなく様々な良い縁を導いてくれるのではないでしょうか。

≪この記事の動画はこちら≫




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする