ハロウィンで仮装するときに!オススメ簡単メイク方法

ハロウィンと言えば仮装とメイクということで、毎年悩むのがメイクなのではないでしょうか。
衣装は決まったけどメイクはどうすればいいのかわからないという人や、複雑なメイクは無理という人のために簡単メイクの仕方をご紹介しましょう。

%e4%bb%ae%e8%a3%85%e5%ad%90%e4%be%9b

<アイテムを使う簡単メイク>

・シール
実はハロウィンの時期になると簡単にメイクができるようにタトゥーシールが販売されます。
主にゾンビメイクの時に使うシールが多いのですが、傷のシールやひっかき傷、えぐれたようなグロテスクな傷のシールなども販売されています。
このタトゥーシールを自分の顔に張りつけていくだけですのでとても簡単にメイクが完成します。

・コンタクトレンズ
カラーコンタクトを利用するだけでメイクが出来上がってしまうくらい印象が変わります。
ゾンビ様に黒目が小さく周りが白というカラーコンタクトもありますし、瞳が黒で他は赤というカラーコンタクトもありますのでカラーコンタクトを使うだけで一瞬で変身してしまいます。

・血のり
血のりは血をイメージさせるだけではなく、顔にメイクすることで簡単にゾンビメイクに早変わりします。
もちろん、服にも血のりをつけても構わないのですが、顔に血のりをスッとぬるだけでもゾンビらしさが出てきます。
また、血のりをゾンビ系ではなくかわいく猫のひげのように書くことで赤いひげができ神秘的な猫に変身することもできます。




<メイク道具を使って簡単メイク>

・簡単ゾンビメイク
ハロウィンでゾンビの仮装をする人が多いと思いますが、意外と時間がかかるのがゾンビメイクです。
ですが、そんなに時間はかけられないし、うまくできる自信がないという方のために簡単にゾンビメイクができるコツをご紹介しておきましょう。
まず、ゾンビになるには目の周りをダーク系アイシャドーで塗り、あとは目の周りをぼかしていきます。
目の下の黒い部分は大きめにするとゾンビ特有の目のくぼみができますので、これだけでもゾンビに見えます。
あとは、顔の数か所に黒い汚れのような感じで影を付けるだけで簡単ゾンビの出来上がりです。
また、ゾンビではありませんが、口を大きく見せる口裂けメイクもとても簡単にできますので試してみてください。

・簡単猫メイク
ハロウィンのメイクでとても簡単にできるのが猫メイクです。
猫メイクの特徴は目ですので、アイラインを太目に引いて目じりは上がてツリ目にします。
それだけではキリットして怖い感じになってしまいますが、ここに猫の特徴となるひげと鼻の先を黒くぬることでとてもきれいでかわいい猫メイクが簡単にできてしまいます。

・簡単綺麗系魔女メイク
ハロウィンで魔女系の仮装をする人も多いので、魔女系のメイクの仕方をご紹介しましょう。
かわいい系のメイクは普段とあまり変わらないメイクでもできますので、綺麗系の魔女の場合のメイク方法をご紹介します。
まず、目元と口元が一番のインパクトになります。
目元は太目のアイラインを上下にいれ目じりは長くラインを引きツリ目にします。
そこにダーク系のアイシャドーを入れるときれい系の目が出来上がります。
目力を出すためにマスカラもしっかり塗りましょう。
口元は紫やダーク系の口紅をつけるだけで完成します。

<まとめ>

ハロウィンの仮装はメイクの印象で決まるといっても過言ではありません。
メイクに自信がないという人はシールや小物を使ってもよいでしょうし、やっぱりメイクをしたいという人はメイク勝負でも良いでしょう。
自分で時間をかけてやりたいという人もいると思いますので自分が楽しめる方法でハロウィンを楽しみましょう。

≪この記事の動画はこちら≫




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする