やっぱり手作りしたい!人気のバレンタインチョコレシピ!

バレンタインになると「今年は手作りで」と考える人も多くなってきます。
「本命の彼に渡すなら、やっぱり手作り!」という人もいれば「義理チョコの人数が多いから作った方が経済的」という人もいるでしょう。

色々な思いを持って手作りチョコを作るわけですが、手作りをするなら人気のチョコを作ってあげた人に喜んでもらいたくはありませんか?
そこで、人気の手作りチョコをランキング形式でご紹介しましょう。

また、チョコづくりは初めてという初心者の人や、何回か作っているけど難しいものは無理という中級クラスの人、今年は凝ったチョコを作りたいという上級者向けなどそれぞれの難易度と作る時間も一緒にご紹介しましょう。

<バレンタインに人気の手作りチョコランキング>

・第1位「ガトーショコラ」

難易度ランク:中級者
制作時間:90分

ガトーショコラは作るのが難しいように見えますが、意外と簡単です。
焼き上げた時に表面が割れるので失敗したかと思いがちですが、全くの逆で、表面が割れたら上手できた証です。

デコレーションで粉砂糖などを振りますが、生クリームなどをトッピングしてもおいしく食べられます。

・第2位「マカロン」

難易度ランク:上級者
作成時間:60分

マカロンはとても人気の高い洋菓子ですが、チョコが苦手という男性も多いのでお勧めです。
しかし、かわいい見た目とは違い難易度ランクは上級者向けとなっています。

焼き方にコツがあり、低温で乾かすようにゆっくり焼かなければうまくできません。
ただ、マカロンは色々な色を作ることができますので色によってはバレンタインらしく、とてもキュートなマカロンができるでしょう。

・第3位「チョコブラウニー」

難易度ランク:初級者
作成時間50分

難しいように見えて意外と簡単に作れるのがチョコブラウニーです。
材料を混ぜて焼き、カットするだけですので初心者でも作ることができます。
材料を混ぜる時にチョコベビーのようなチョコの塊を入れると食感が変わりますし、オリジナルのブラウニーになります。

・第4位「生チョコ」

難易度ランク:初心者向け
作成時間:40分

基本的な生チョコは、初めてチョコ作りに挑戦する初心者向けです。
使う材料も少ないですし、湯せんで溶かしたチョコに生クリームを入れて温め、型枠に流すだけですので簡単に作ることができます。

仕上げにココアパウダーなどを振れば見た目もきれいな生チョコのできあがりです。

・第5位「チョコレートケーキ」

難易度ランク:中級者
作成時間60分

チョコレートケーキはスポンジを膨らますのが難しそうと思われますが、レシピ通りの分量をきちんと測っていればキレイに膨らみます。
生地よりもデコレーションの方が難しいかもしれません。

ですが、砂糖の量を調整することで甘さのコントロールもできますから甘いものが苦手な彼には少しビターなチョコレートケーキを作ることもできます。

イチゴなどのベリー系のトッピングをすれば酸っぱさが加わりますのでさらに食べやすくなるでしょう。




・第6位「カップケーキ」

難易度ランク:初級者
制作時間:90分

カップケーキは少し時間がかかりますが、初級者の方でも作ることができます。
カップケーキの場合はデコレーションをすることで華やかになりますので、デコレーション用の生クリームに食用色素などを混ぜてカラフルに仕上げるととてもかわいいバレンタインカップケーキができます。

デコレーション次第でかわいくも華やかにもできるので、目でも楽しめるバレンタインになるのではないでしょうか。

・第7位「クラシックなチョコレートケーキ」

難易度:中級者
制作時間90分

クラシックなチョコレートケーキというのは、チョコレートでコーティングされたケーキのことで、感覚としては第5位のチョコレートケーキより若干難しくなります。

第5位のチョコレートケーキが作れるのであれば問題なく作れるレベルですが、最後にチョコをコーティングするのが難しいのでコツが必要です。

ただ、チョコレートケーキにチョコクリーム、チョコレートのコーティングをしますので、甘くなりすぎないように砂糖を控えるとおいしく仕上がります。

・第8位「石畳生チョコ」

難易度:初級者
制作時間:40分

石畳生チョコは基本な生チョコ同様初級者の人でも作れる人気のチョコレートです。
基本的な生チョコを作ることができれば石畳生チョコも手作りでできるでしょう。

石畳生チョコも使う材料が少ないのですが、少し違うのはハチミツを入れることです。
ハチミツを入れることで風味がアップしおいしくなります。

石畳生チョコも基本的な生チョコ同様チョコを溶かして型枠に流すだけですので簡単に作ることができます。

・第9位「フルーツフォンデュ」

難易度:初心者
制作時間:10分

始めてチョコレートを手作りする人にはぴったりのレシピです。
バレンタインのチョコレートは何も形のあるチョコレートを作るばかりではありません。

チョコレートフォンデュですのでチョコレートと生クリームを溶かすだけになりますが、彼の好きなフルーツやマシュマロなども串にさして一緒にチョコレートフォンデュを楽しむこともできます。

お互いが笑顔になるチョコレートフォンデュは初心者にお勧めのレシピです。

・第10位「トリュフ」

難易度:初級者
制作時間:60分

手作りの基本と言われているトリュフですが、作るのはとても簡単です。
材料も少なく混ぜて冷やすという行程だけなのですが、コツが必要なチョコです。

まず冷やしすぎると固まってしまうため、手で丸められるくらいの堅さに冷やすことがポイントです。
冷蔵庫で15〜30分が目安となります。

また、丸める時に手が温かいとチョコが一気に溶けていきますので、手を冷やして丸めるとキレイに丸めることができます。
あとは、力を入れすぎると堅いトリュフになってしまいますので、ふんわり優しく丸めましょう。

<バレンタインで人気の手作りチョコは自分に合わせて>

「本命の彼だから一度も手作りしたことがないけれど人気のあるものを作りたいから、ちょっと難しいものを作ってみよう」と頑張りすぎると失敗して何度もやり直さなければならなくなりますし、何度もやり直しているとそれだけ材料費もかかりますし気分的にも沈んできます。

手作りだからと無理をせずに、手作りをしたことがない時は自分ができる範囲で挑戦してみましょう。
何度か作っているうちにチョコレートの性質などがわかってきますので、中級、上級へと上がっていくことができます。

そして、最も大切なのは自分が楽しく作れることです。
イライラしながら作ってしまうと、そのイライラがチョコにも出てしまいます。
せっかく手作りするのですから楽しみながら、相手の喜ぶ顔を思い浮かべて作った方がお互い素敵なバレンタインになるのではないでしょうか。

≪この記事の動画はこちら≫




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする