甘い物が苦手な彼へのバレンタインはこれで決まり!

バレンタインと言えばチョコレートが浮かびますが、チョコレートなど甘いものが苦手な男性は以外と多いものです。
甘いものが苦手だからと何も渡さないというのではなく、感謝の気持ちや自分の想いを伝えるのですから、何か特別なプレゼントをしたいですね。

そこで、甘いものが苦手な彼にぴったりのチョコレートの代わりになるものをご紹介していきましょう。

<バレンタインが苦手な彼にはこれ!>

・カカオ70%以上ビターチョコレート

どうしてもバレンタインだからチョコレートにしたいという方は、甘い物が苦手な人でも食べられるカカオ70%以上のビターチョコレートはどうでしょうか。
甘いものが苦手な方にチョコレートを上げる時は2つのことに注意しましょう。

まず、「カカオ70%以上のチョコレート」にするということです。
バレンタインで販売されているチョコレートのカカオ含有量は約30〜40%です。
これでは甘いものが苦手な人は食べることができませんから、カカオの含有量が70%以上のものを選ぶと適度な苦みがあり甘さも抑えられていますのでお勧めです。

ただ、カカオ85%や99%などのチョコレートもありますが、ここまでカカオ含有量が多いと苦すぎてチョコレートではなくなってしまいます。
甘いものが苦手な人にバレンタインであげるチョコレートは70%くらいがベストでしょう。

次に甘いものが苦手な人にチョコレートを上げる時は「量が少ないものを選ぶ」ようにしましょう。

甘いものが苦手な人にバレンタインだからと大きなチョコレートをあげてしまうと食べきることはできません。
また、ビターチョコレートは量が多い物は好まれませんから、少ない量のチョコレートを選びましょう。

男性に「ミルクチョコレートとビターチョコレートどちらが好きですか?」という
質問をしてもビターチョコレートと答える人の方が多いので、甘いものが苦手な人でない
場合もバレンタインに渡すチョコレートはビターの方が良いかもしれませんね。

・ハート形の食べ物

バレンタインだけどチョコレートや甘い物が苦手な人にはハート型の食べ物はいかがでしょうか。
ハートをモチーフにした食べ物はバレンタインの時期には色々出てきます。
ハート形のせんべいや、ハート形のかまぼこ、ハート形に形づくられたそうめんなど、ハート型の食べ物はたくさんあります。

定番のクッキーもありますが甘いものが苦手な場合はクッキーも悩むところです。
ですが、かまぼこやせんべいはお酒のあてになりますし、そうめんは紅白になっているものもありますので二人で食べても良いですね。

チョコレートに比べて価格もリーズナブルなものが多いのでお勧めです。




・お酒もオシャレ

バレンタインに甘いものが苦手な人にお酒をあげるという方は多いのではないでしょうか。
甘いものが苦手な人はお酒が好きな場合が多いので、バレンタインの酒屋さんもにぎわいます。
お酒の中にも「チョコレートビール」という商品もあり、これはバレンタイン用に作られているお酒ですから、ぴったりではないでしょうか。

また、日本酒でもバレンタイン用にラッピングしているものもありますので、日ごろ頑張っているお父さんにチョコレートの代わりにプレゼントしてあげると喜ばれるのではないでしょうか。

甘いものが苦手な人だけでなく、お酒が好きな人にプレゼントしてあげると喜ばれるかもしれませんね。

・ハート型の手作り料理

甘いものが苦手な人に手作り料理はいかがでしょうか。
バレンタインの演出として料理をハート形に作ると雰囲気が出ます。
例えば、カレーライス一つでもご飯をハート形に盛りつけたり、ハンバーグをハート形に作る、ピザの生地をハート形に作る、ハート形にくりぬいたじゃがいもを揚げてハート形のポテトもかわいいですね。

いつもの料理に少し手を加えるだけで素敵なバレンタインになるのではないでしょうか。

・ビジネスファッショングッズ

甘いものが苦手な人だけどお酒も飲まないし、料理にも自信がないという時は仕事で使えそうなファッショングッズはいかがでしょうか。
チョコレートにプラスしてグッズを上げる人が多いようですが、甘いものが苦手な人の場合は、グッズのみのプレゼントでも良いでしょう。

ビジネスファッショングッズも色々あり、ネクタイや万年筆、ネクタイピンや名刺入れ、靴下、カフス、ビジネスバッグなど、仕事を長くしているとくたびれてしまうものが多いので、ビジネスファッショングッズはどの男性にも喜ばれます。

・プライベートファッショングッズ

彼氏・彼女、夫婦の場合はプライベートグッズをプレゼントするのも良いでしょう。
下着や私服など、普段彼がしているコーディネートに合わせやすいファッショングッズをプレゼントしてみましょう。

バレンタインは寒い時期ですから、手袋や帽子、マフラーなども喜ばれます。
男性に送るプレゼントはシンプルなものを選ぶと、様々なシーンに合わせて使うことができますので喜ばれるのではないでしょうか。

<バレンタインは男性も期待しています!何もしないのはNG>

甘いものが苦手な人でも男性であればバレンタインは期待しているものです。
彼氏・彼女、夫婦であればなおさらです。
彼が甘いものが苦手だからと何もせずに過ごすのではなく、いつもと違うことをしてみると雰囲気も変わって良いのではないでしょうか。

物のプレゼントではなくても手紙がとてもうれしかったというアンケート結果もありますから、普段は言えないようなことでも手紙なら伝えることができるのではないでしょうか。
バレンタインはとても素敵なイベントです。
カップルでない人も気持ちを伝えるチャンスです。
素敵な1日を過ごせるように相手のことを思ってプレゼントを選んでみましょう。

≪この記事の動画はこちら≫




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする