ひな祭りに食べられる定番料理には縁起かつぎの意味がある

ひな祭りに食べられる定番料理と言えば何を思い出すでしょうか。
ちらし寿司、ひし餅、ひなあられなど、ひな祭りならではの料理や食べ物があります。
これら、ひな祭りに食べられる食べ物には意味があることをご存知でしょうか。

ひな祭りは室町時代に中国から伝わったと言います。
ひな祭りは季節の変わり目でもありますから、「心身の汚れを祓い落し無病息災」願う
神事として行われていました。
平安時時代に入ると宮中で人形遊びをしていた女の子たちと「ひな遊び」が結びついて
紙人形を川に流して汚れを祓ったと言います。

このように、女の子の健康や幸せを願う意味が込められているのがひな祭りの始まりと
なったそうです。
今でも京都では「流しびな」という行事がありますが、これも名残でしょう。

そして、今のように人形を飾るようになったのは江戸時代で、3月3日に人形を飾って
女の子の成長を祝うようになったのもこの頃だと言われています。

そんなひな祭りの料理は伝統的なお祝い料理となっており、春を感じる食材が多く使われて
います。
また縁起をかつぐ意味でも出されている料理ですから、ひな祭りの意味なども思い浮かべて
食べると楽しいひな祭りになるのではないでしょうか。

では、それぞれの定番料理にどんな意味が込められているのか見てみましょう。




<ひな祭りに食べられる定番料理と縁起かつぎの意味>

・はまぐりのお吸い物

はまぐりのお吸物は「貝合わせ」という遊びに使われるはまぐりを使用しています。
「貝合わせ」は平安時代の遊びですが、はまぐりの貝殻というのは、対になっている貝殻で
なければぴったり合わないようになっています。

つまり、はまぐりは仲の良い夫婦を表しており、一生一人の男性と添い遂げることができ
ますようにという縁起の良い意味が込められています。

・ひし餅

ひな祭りの定番料理であるひし餅はひし形に作られたお餅で、一番下が緑、真ん中が白、一番上が
ピンクの3層のお餅を重ねて作られています。
この、色にも意味があり、「緑は長寿(健康)」、「白は清浄」、「ピンクは魔除け」という
意味があります。
また、ほかにも「緑は大地」、「白は雪」、「ピンクは桃」を意味しているという説もある
ようですが、後者の場合はひな祭りの時期に合わせて「白い雪が溶け大地に草花が芽吹き、
桃の花が咲く時期」という意味があるそうです。

縁起という意味で言えば前者の方になりますから、ひし餅には「長寿(健康)・清浄・魔除け」という
意味があります。

実際に、緑のお餅にはよもぎが混ぜてありますから増血効果があると言われていますし、
白いお持ちにはヒシの実を混ぜて血圧を下げ、ピンクのお持ちにはクチナシで色をつけて
解毒作用があると言われています。

縁起の意味と照らし合わせてもぴったりの作り方ではないでしょうか。

・ひなあられ

ひな祭りに子供が大好きなお菓子として定番となっている「ひなあられ」にも縁起の良い
意味が込められています。
ひなあられは、ピンク・白・緑・黄色の4色があります。
この4色が四季を表していると言われています。
雛あられには「でんぷん」が多く含まれており、でんぷんは健康に良いとされています。
このことから「その年1年、幸せに過ごせるように」という意味が込められているひな祭り
定番のお菓子だそうです。

・白酒

昔は「桃花酒」という桃の花びらを漬けたお酒をひな祭りの日に飲んでいたそうです。
桃は薬酒の一つとして知られ、気力・体力を充実させ邪気を祓うお酒ということで中国から
伝わりました。
江戸時代までは桃花酒をひな祭りの定番のお酒として飲まれていましたが、江戸時代以降は
「白酒」が定番となっています。

白酒は蒸したお米や麹をみりんに混ぜて1か月ほど熟成させたお酒です。
白酒はアルコール度数10%前後ありますから、ビールより少し強いお酒になります。
もちろん大人しか飲むことができませんから、お子様は「甘酒」が定番となっています。

・ちらし寿司

ひな祭りの定番料理と言えば「ちらし寿司」ではないでしょうか。
ちらし寿司がなぜ縁起が良いのかと言いますと、使われている食材に意味があります。
「エビは背中が曲がるほど長生きできますように」という願いが込められており、
「レンコンは先の見通しがきく」という意味が込められています。
また、「豆(キヌサヤ)は、健康でマメに働く」など、ちらし寿司に使われている具材に
縁起の良い意味が込められています。

他にもちらし寿司の具材は使われていますが、彩や華やかさなど食卓を豪華に、そして春を
感じるようにということでニンジンや三つ葉、卵などが使われるようになりました。

<ひな祭りの定番料理は縁起ものが多い>

ひな祭りの定番料理にどんな意味が込められているのか、どんな縁起かつぎになっているのか
をご説明してきましたがいかがでしょうか。
ひな祭りに出されている何気ない料理と思っていた料理も縁起の良い食べ物だったという
ことを知るきっかけになったのではないでしょうか。

ひな祭りは女の子の成長を祝う儀式でもあり、親の願いが込められた行事でもあります。
縁起の良い食べ物をひな祭りに食べることでお子様の成長祈願となりますから、ひな祭りは
家族そろって縁起の良い定番料理を食べましょう。

≪この記事の動画はこちら≫




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする