ゴールデンウィークにおすすめの海外旅行ランキング

ゴールデンウィークは毎年長期休暇になる方もいますし、有給を使って長期休暇にしたりとゴールデンウィークを楽しみにしている人が多いのではないでしょうか。

しかも、長期休暇になるということで旅行を計画している人もいることでしょう。

では、今回は海外旅行に絞ってランキング形式でおススメの海外旅行をご紹介していきましょう。

<ダントツ人気は『台湾』>

海外旅行と聞くと、ハワイやグアムなど、温かい地域が人気だと思われがちですが、5月という季節柄、日本でも温かい気候ですのでハワイやグアムは冬に人気があるようです。

ゴールデンウィークに人気の海外は『台湾』ということで、ここ数年常にゴールデンウィーク

の旅行でダントツの人気№1の旅行先となっています。

台湾は夜景も美しく、歴史を感じることのできる寺院や食文化も人気があります。

また、台北にはジブリアニメで大ヒット作となった「千と千尋の神隠し」の舞台となった人気スポットもありますし、比較的日本語が通じやすい国ですので人気も高いのでしょう。

また、食に関しても台北のスイーツはとても人気があり、特にマンゴースイーツはとても評判が良いようですね。

東京から飛行機で4時間程度の場所ですし、旅費も一人当たり10万円前後で行けますのでお手頃ではないでしょうか。

<暑くてもビーチリゾートに行きたいなら『バリ島』がおすすめ>

グアムやハワイよりもビーチリゾートで人気が高いのがバリ島です。

バリ島には観光スポットが多いですし、サーフィンやマリンスポーツも楽しめるということで飽きることがありません。

ツアーで行くとグアムやハワイは最低でも20万円以上(一人当たり)かかりますので高い旅行になってしまいますが、バリ島なら15~17万円前後(6日間)と比較的安くビーチリゾートを満喫できます。

安い旅行会社を探すとゴールデンウィークでも6日間で10万円台というところもありますのでお手頃ではないでしょうか。

アジアのリゾート地は、他にプーケット島(タイ)やコタキナバル(マレーシア)なども安く行ける海外旅行として人気です。



<アメリカに行くなら『ラスベガス』がおすすめ>

アメリカと言えばニューヨークやロサンゼルスが人気ですが、実はラスベガスはギャンブルをしない人にもおススメの旅行先なのです。

ラスベガスというと、どうしてもカジノというイメージがあるかもしれませんが、ラスベガスには無料で楽しめるショーもありますし、巨大噴水によるショーや、サーカスなどは迫力満点で必見です。

建物も華やかで、ラスベガス内にある建物にプロジェクションマッピングを施すなど、町中を見て歩くだけでも楽しめます。

また、グランドキャニオンも日帰りで行ける距離ですのでツアーに組み込んでも良いですね。

東京から出発するツアーですと4泊5日で一人当たり20万円~ということで、若干高めになりますが、アメリカに行く場合、ニューヨークでもロサンゼルスでもこれくらいの資金は必要になります。

<長期休暇が取れるなら『イタリア』がおすすめ>

1週間ほど休暇が取れるなら、少し足を延ばしてイタリアなどいかがでしょうか。

特に、ローマとナポリはイタリアに行くなら外せません。

ナポリの本場のピザを是非ご堪能ください。

イタリアへの旅行の場合は、ほとんどが1週間ほどの日程になります。

ローマやナポリの他に、ミラノ、ベネチア、フィレンツェなどを回るツアーもあり、観光スポットが多いイタリアは一度は行ってみたいところです。

イタリアへ行く場合の費用は東京から出発すると8日間で35万円程度かかります。

早く予約すればするほど安い旅行会社もありますので、色々な旅行会社のプランを見てから予約した方が良いでしょう。

<ゴールデンウィークの旅行は1日や2日ずらした方が安くなる>

ゴールデンウィークに海外へ行く人が多いと思いますが、近場の海外で、3日や4日程度の日程で行く場合は出発する日程を1日か2日ずらした方が料金も安くなります。

ゴールデンウィークやお盆、お正月など大型連休の時期は、どうしても費用が高くなってしまいます。

しかし、出発の日程を少しずらすだけで料金がかなり変わってきますので、近場の海外の場合は日程を少しずらして出発すると良いでしょう。




日程や料金より自分の時間を大切にしたい場合は、自分の納得のいくプランを叶えてくれる旅行会社を選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする