ゴールデンウィークにおススメの関東穴場スポット!

「ゴールデンウィークだから、どこかおでかけしたいけれど人がいっぱいだから行くのが大変…」と思っている人も多いのではないでしょうか。

特に、ゴールデンウィークは気候もよく、おでかけするには最適の季節ですから人が多いのも仕方ありません。

ですが、あまりに人が多いところに行くとうんざりしてしまいますね。

そこで、ゴールデンウィークにおススメの穴場スポットをご紹介したいと思います。

<東京ドイツ村(千葉県)>|GW関東穴場スポット

冬には壮大なイルミネーションが施される東京ドイツ村も、ゴールデンウィークになると

綺麗な花が一面に咲き誇り、イルミネーションとは違った華やかさに変わります。

東京ドイツ村には「フラワーガーデン」や「ローズガーデン」があり、四季によって咲き誇る花は必見です。

また、「こども動物園」にいるミニブタは子供たちに大人気です。

そのほか、パターゴルフで遊ぶこともできますし、トランポリンや観覧車がなど家族連れはもちろん、カップルでも楽しめないでしょうか。

そのほか、「わんぱく広場」にはブランコや砂場、滑り台といった公園もありますし、

ターザンロープで遊ぶこともできます。

小さなお子様がいても問題ないように、おむつ替えコーナーや授乳コーナーもありますし、ベビーカーの持ち込みもOKなので気軽に楽しめるようになっています。

駐車場は3,000台収容可能ですし、年中無休ですから遊びに行く日を選ぶ必要もありません。

入園料は大人1,200円(中学生以上)、4歳~小学生は600円、3歳以下は無料となっています。

<国営ひたち海浜公園(茨城県)>|GW関東穴場スポット

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園にある「みはらしの丘」には一面に広がる

ネモフィラが咲き誇りあたり一帯がブルーに染まります。

その数なんと、450万本というのですから驚きの数です。

公園の中にはジェットコースターや観覧車がありますし、全長400mにも及ぶ滑り台もあり、子供たちには大人気です。

少し大きなお子様から小さなお子様までおもいっきり遊ぶことができますし、カップルにはぜひネモフィラの青と空の青のコントラストを見ていただきたいですね。

入場料も大人410円と激安です。

小・中学生はなんと80円、未就学児は無料となっていますし、駐車場も4350台収容可能となっています。

休日は月曜日になっていますが、祝日の場合は開園しており、翌日が休みになります。

※2月の第1火曜日~金曜日もお休みです

開園時間は基本的に9:30~17:00ですが、季節によって異なりますので、確認してからおでかけしたほうがよいでしょう。

<さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(神奈川県)>|GW関東穴場スポット

神奈川県相模原市にある「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」は「からくり砦」が有名な複合施設です。

上下左右、様々な方向に広がる道を進んでいく「からくり砦」のほかに、アスレチックや

乗り物がたくさんあります。

アスレチックには「天狗道場」というものがあり、一番高い所で8mのデッキとデッキの間を丸太やロープなどを使って渡っていきます。

(身長100cm以上必要)

また、自分の頭で考えて進んでいくという想像力を鍛えるアスレチックもあります。

ほかにも絶叫系アトラクションもありますし、バーベキュー広場もありますのでゴールデンウィークの温かい気候の中でバーベキューをしながら1日遊ぶのも良いですね。

複合施設なので若干費用は高めになりますが、さがみ湖プレジャーフォレストの入場料は大人(中学生以上)1,700円、子供は3歳~小学生までが1,000円、2歳以下は無料です。

ただし、乗り物に乗りたいのであれば「入園料+乗り物乗り放題」のフリーパスを購入した方が安いでしょう。

フリーパスは大人3,700円、子供が3,000円となります。

駐車場は2,500台収容でき、休日は木曜日になっています。

ただし、木曜日が祝日の場合は開園しています。

<清水公園フィールドアスレチック(千葉県)>|GW関東穴場スポット

千葉県野田市にある清水公園フィールドアスレチックは、なんと100基ものアスレチック遊具がある日本でも最大級のアスレチック広場です。

アスレチックの中にはスリル満点の滑り台や、水上コース(落ちたら濡れます)など大きなお子様が遊べるような遊具があったり、小さなお子様でも安心して遊べるようなアスレチックもあります。

もし、水に落ちて濡れてしまっても、温水シャワー室や更衣室もありますので着替えさえ持って行っていれば大丈夫でしょう。

ただ、ゴールデンウィークなのでまだ水に入るのは少し早いかもしれませんね。

また、ボニー牧場には、かわいいポニーやサラブレッド、うさぎなどの小さな動物がいるのでお子様にはとても人気の広場となっています。

ほかにも、バーベキュー広場があったり、マス釣りも楽しめますので1日おもいっきり遊んでも足りないくらいの穴場スポットです。

広場がありますので、お弁当を持参して温かい空の下で食べるのも良いですし、レストランもありますので気軽に行くこともできます。

ただ、一つ難点があり、開園時間が短いのです。

午前9時~午後15時までとなっていますので、できるだけ早く行った方が良いかもしれません。

駐車場も800台収容可能ですが、入口に近いところに止めたい場合は早めに行った方が良いでしょう。

入園料は無料ですが、フィールドアスレチックに入る場合は、大人850円、中学生700円、

小学生600円、未就学児100円となっています。

年中無休で開園していますので、いつでも楽しむことができます。

<ゴールデンウィークでもお金をかけずに楽しめる>

関東のおススメスポットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

こうして見てみると、遊園地はどうしてもお金がかかりますが、そのほかの場所はさほどお金をかけずに1日遊ぶことができるスポットです。

ゴールデンウィークはどうしてもお金がかかりがちですが、このようにお金をかけなくても楽しめるスポットもあります。

ゴールデンウィークだからといってお金をかけて旅行に行くもとてもよいことだと思いますが、無理にお金をかける必要もありませんし、遊びの中で汗をかいて家族で楽しむことも良い思い出になるのではないでしょうか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする