母の日に小学生でも作れる簡単手作りプレゼント!

5月になると母の日が近づいてきますね。

母の日に何を贈ろうかと毎年悩んでいる人も多いでしょう。

お母さんが少しでもラクになるようなグッズや、癒しグッズなど、母の日が近くなると街中で母の日グッズが販売されています。

ですが、小学生や中学生など学生はお金をかけることができませんし、毎年何かプレゼントを買っていた人も、今年は手作りでプレゼントをしたいなと考えている人もいるでしょう。

そんな方のために、小学生でも作れる、手作りプレゼントをご紹介しましょう。

とても素敵なプレゼントの上に、手作りということで、お母さんの喜びも倍増するでしょう。

<お母さんが喜ぶ簡単手作りプレゼント>

・手作りのカーネーション

手作りのカーネーションは、折り紙で作るタイプや、和紙を使ったりなど、色々作り方はありますが、一番簡単なのはお弁当を分ける時につかうお弁当カップで作る方法です。

★用意するもの

〇赤いミニカップ3つ

〇もう少し大きめのカップ2つ

〇ワイヤー

〇グルーガン

〇フラワーテープ

★作り方

①ワイヤーは茎の部分になるので、ワイヤーの片方の先をクルット巻きます。

②大きいカップ2つを重ね、その上に小さいカップ3つを重ねて、5枚重ねます。

 もう少しボリュームを出したい時は、カップの数を増やしましょう。

 この重ねたカップの真ん中にキリなどでワイヤーを通す穴をあけます。

③先を巻いていない方のワイヤーの先から5枚重ねたカップに明けた穴に通して、

 巻いている先端の方を包み込んでグルーガンで留めましょう。

④きっちり留まったら花の形を整えて根本もきちんと留めます。

⑤花の学の部分にフラワーテープを巻いて、ワイヤーの先が出ないようにきちんと巻きましょう。

 ワイヤーの先が出ていると危ないので多めに巻いた方がよいですね。

この手作りカーネーションを何本か作り花束にして渡すととてもきれいですね。

・手作りのカード

手作りカードはパソコンからダウンロードすると、プリントアウトできるものが多いので、とても簡単に手作りカードを作ることができます。

母の日であればカーネーション型が人気です。

また、絵が得意な人は、画用紙に絵をかいて、その形を切り取りボール紙に貼りつけるだけでも立派なカードになります。

自分で作った手作りカードにお母さんへの感謝の気持ちを書いて贈りましょう。




・手作りアロマ入浴剤

アロマ入浴剤は準備するものがとても少なくて簡単です。

用意するものは、重曹とクエン酸とお好きなアロマオイルです。

重曹は炭酸水素ナトリウムとも言い、弱アルカリ性ですのでお肌の角質や余分な皮脂を落とす働きがあります。

つまり、美肌効果があるアロマ入浴剤を作ることができるので、お母さんも喜ぶことでしょう。

アロマ入浴剤は小学校高学年くらいからなら問題なく作ることができます。

低学年の場合は、大人がついている方が良いかもしれませんね。

アロマは直接肌に触れてはいけないものもありますし、扱いが難しいところがあります。

そこで、今回は、小学校低学年のお子様でも作れるくらいのアロマの濃度にしてご説明していきましょう。

★ベースとなる材料

〇重曹 大さじ6

    〇クエン酸 大さじ3

    〇水 適量

重曹やクエン酸やアロマショップはお近くの薬局で購入できるでしょう。

化粧品用でも食用品でも、どちらでも作れます。

この分量で、2~3回分のアロマ入浴剤が作れます。

ここにお好きな香りのアロマオイル(エッセンシャルオイル)を1~5滴用意します。

保湿効果が欲しい場合は、ここにグリセリンやキャリアオイルを加えても良いでしょう。

①大き目のタッパーやビニール袋に重曹とクエン酸を合わせ入れます。

②小さい容器に水大さじ1にエッセンシャルオイル5滴を入れてよく混ぜておきます。

③合わせた重曹とクエン酸に②をほんの少しずつ加えていきます。

 この時に、一気に②を入れてしまうと発砲が一気におこりますので、必ずごく少量ずつ

 加えていくようにします。

 面倒かもしれませんが、ここで一気に発砲が起こってしまっては意味がありません。

 スポイトなどで少量ずつ加えていきましょう。

④②が全部ビニール袋に入ったら、よく揉み込みます。

⑤ここから形成していくのですが、ぎゅっと握ってパラパラっと崩れる程度では、まだ

 水分が足りていません。

 このような場合は、水分を足しましょう。

 ぎゅっと握ってやっと固まる程度がちょうどよい水分量です。

⑥あとは、星形やハート形などの型枠に入れて形を整えていきます。

 自分の作りたい形がある時は、自分で作ってみましょう。

 クッキーの型枠を使う場合は、端の方まで丁寧につめて固めましょう。

⑦ぎゅっと押し固めて、枠をキレイに抜いたら完成です。

いくつか作って、綺麗にラッピングをすればとても素敵なアロマ入浴剤になりますよ。

・100円均一商品でできる手作りアロマキャンドル

アロマキャンドルは、とても簡単に作れます。

小学生が夏の自由研究に作るくらいのものですので、誰にでもできる手作りプレゼントです。

★準備するもの

〇ロウを固めるためのマグカップ

〇ロウ(市販のロウソクでも仏壇用でもかまいません)

〇タコ糸

〇鉛筆

〇ボタン

〇お好きなアロマオイル

★作り方

①タコ糸にボタンを付けます。

②ボタンのついたタコ糸をマグカップの高さにカットします。

③ロウを湯銭で溶かします。

④湯銭で溶かしたロウの中にタコ糸を浸します。

⑤浸したらタコ糸を取りだして乾燥させます。2、3分で良いでしょう。

⑥乾いたら鉛筆に巻き付けてマグカップの中央に垂らしておきます。

⑦④で溶かしたロウにお好きなアロマオイルを入れて混ぜ合わせます。

⑧⑦をマグカップに入れます。

⑨ロウが完全に固まったらタコ糸の余分なところを切り落として完成です。

色々なアロマオイルがあるので、いくつか違う香りのアロマキャンドルを作っても良いですね。

食紅などで色を付けてもかわいくなりますよ。

☆どんな手作り品も愛情をこめて作ろう

他にも、アロマ石鹸や練り香、料理、スイーツなど、手作りできるものはたくさんあります。

手作りという事自体、心がこもっていますが、日ごろの感謝の気持ちを思いながら作ると、よりよいものが作れるのではないでしょうか。

見栄えや出来栄えも気になるところですが、感謝の気持ちを込めて作ることが大切ですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする