関東で人気のイルミネーションランキング

イルミネーションが輝く季節になると浮足立ってしまいますね。

この時期は街全体がイルミネーションで装飾されているようなところもあり、とても幻想的な世界を作り出しています。

今年もイルミネーションの季節がやってきましたがイルミネーションで人気のスポットはどこなのでしょうか。

関東に的を絞ってランキング形式でご紹介したいと思います。

第1位「よみうりランド ジュエルミネーション」

東京のよみうりランドで2010年から行われているイルミネーションですが、なんと電球の数は400万個という日本でも最大規模のイルミネーションとなっています。

宝石のようなイルミネーションということで、”ジュエルミネーション”と名付けられており、その景色は圧巻です。

遊園地全体にイルミネーションが装飾され、世界でも名高い照明デザイナーの石井幹子氏がプロデュースしているイベントです。

電飾を宝石のように配置し、その年によってテーマを変え、噴水ショーなども楽しむことができます。

パーク内の至るところにツリーが装飾されていたり、乗り物自体に装飾をしたり、とにかく華やかで幻想的な世界となっています。

よみうりランドの人気は東京都で1位、また全国でも2位の人気という日本全国で見ても人気が高いイルミネーションと言える

でしょう。

第2位「丸の内イルミネーション」

東京都丸の内の風物詩ともなっているイルミネーションで、大阪で言う「御堂筋イルミネーション」と似ています。

有楽町から大手町までの丸の内仲通り沿いの街路樹にイルミネーションが装飾されており、華やかな光の道ができます。

全長約1.2km、装飾される電球の数は約100万個という壮大なスケールで開催されるイルミネーションです。

イルミネーションのカラーはシャンパンゴールドで、まるで丸の内の街全体が金色の光に包まれているような錯覚に陥ります。

丸の内のイルミネーションはエコイルミネーションとも呼ばれており、エコの効率を上げるために100万個の電球を使っていはいますが、1球あたりの電力消費量を30%カットすることに成功しています。

大阪の御堂筋ほど大きな道路ではありませんので、道幅が狭いので光の中を歩いているような感覚になります。

この丸の内イルミネーションもよみうりランド同様に人気が高く、東京都で第2位、全国でも第4位という高い人気を誇ります。




第3位「ミッドタウン・クリスマス」

ミッドタウンは東京都港区という東京の中心とも言える場所で約50万個のLED電球を使ってイルミネーションが作られます。

毎年催されるミッドナイトクリスマスはミッドタウンの風物詩ともなっており多くの人が訪れる人気スポットとなっています。

メインとなる芝生広場では毎年大規模なイルミネーションが装飾され、その年によって様々なオブジェが展示されます。

直径6mにも及ぶビジョンドームは記憶に新しいもので、他にも星空イルミネーションなども装飾されていました。

面白いけど不思議と幻想的に見える約1800体ものサンタクロースを積んで作られた高さ4mのサンタツリーが作られたこともありました。

東京ミッドタウンの人気ランキングは東京都では3位、全国でも7位となるランキングで、全国的に見ても人気が高いイルミネーションと言えるでしょう。

<まとめ>

関東で人気のイルミネーションはクリスマスをイメージしたところが多く大人の雰囲気を持つところが多いのも特徴です。

他にも、千葉県の東京ディズニーランドや東京都の恵比寿ガーデンプレイス、国営昭和記念公園、神奈川県のさがみ湖いるミリオン、栃木県のあしかがフラワーパーク、東京都の東京ドイツ村、埼玉県の西武園ゆうえんちイルミージュなど、たくさんの人気スポットがあります。

人気のイルミネーションは大規模なところが多いので人も多いようですが、一度は見ておきたいイルミネーションばかりでしたね。

≪この記事の動画はこちら≫




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする