結婚式にふさわしい服装や持ち物とは?男性編

大切な方を心から祝福する結婚式。でもフォーマルなシーンは日々でそんなにあるわけではありません。

どんな服装で出席すればいいのか?頭を悩ませるのが結婚式服装マナーです。

では、結婚式にふさわしい服装とはどのような服装なのでしょうか。

また、何を持っていけば良いのかなどご説明していきましょう。

 <結婚式にふさわしい服装>

男性はスーツ一択なのでスーツを基準にして服装の注意点を見ていきましょう。

まずは結婚式ではNGとなる服装です。

・モーニングは親類のみ

結婚式に招待された人の中にモーニングを着ている人をたまに見かけますが、モーニングを着用するのは親族のみとなります。

友人、知人、会社関係のゲストとして参加する場合はスーツにしましょう。

・白やシルバーのスーツはNG

女性の場合と同様、男性のスーツの色も白やシルバーなどは新郎とかぶってしまいますのでNGです。

黒のスーツも全身黒にならなければ良いので問題ありません。

・派手な色のスーツはNG

これも女性の服装と同じですが、あくまでも主役は新郎新婦ですので、新郎新婦より派手になるようなスーツはNGです。

・派手な色のYシャツもNG

スーツと同じくYシャツも派手な色はNGです。

・黒のネクタイはNG

黒のネクタイはお葬式を連想させ、縁起が悪いのでNGです。

その他、動物を殺生しているイメージがあるアニマル柄、クロコダイル柄、ゼブラ柄などはおめでたい結婚式には向いてませんのでNGです。

・結婚式にNGの靴とは

結婚式にNGの靴はカジュアルすぎる靴です。

ローファーやスニーカーはNGですし、動物殺生をイメージさせるクロコダイルやスエードなどもNGです。

では、どのような服装が結婚式にふさわしいのでしょうか。

・結婚式にふさわしいスーツの色は?

結婚式に着用するスーツの色は基本的に黒となっていますが、ネイビーやグレー、派手ではないストライプなどでも良いでしょう。

・Yシャツの選び方

Yシャツは基本的に白の襟付きとなりますが、淡いピンクやブルーなど派手になりすぎなければOKです。

レギュラーカラーかセミワイドが良いでしょう。

・ネクタイの基本は白か薄いシルバー

結婚式でつけるネクタイは白か薄いシルバーが基本ですが、派手でなければこのほかの色でも問題ありません。

ドット柄やストライプなどでも良いでしょう。

また、蝶ネクタイもパーティスタイルですから問題ありません。

・タイピンやポケットチーフ、カフスなどでおしゃれに

男性の場合、小物でオシャレをするならタイピンや、ポケットチーフ、カフスなどになります。

シンプルになりがちなスーツも、オシャレな小物を使うことで華やかになります。

・靴の選び方

結婚式は華やかな場所なので靴は黒のエナメルか革靴が良いでしょう。

靴の種類の基本はストレートチップかプレーントゥになります。

靴下も基本的には靴に合わせるので黒が無難ではないでしょうか。



<結婚式に必要な持ち物とは>

〇招待状

招待状は必ず持っていくようにしましょう。

招待状があれば、道に迷った時でも案内地図がついていますので役立ちます。

また、式場によっては〇階の〇〇の間というように会場名まで覚えなくてはならないことがあります。

確認の意味も込めて招待状を持っていると部屋の名前を間違えることもないでしょう。

〇袱紗(ふくさ)に包んだご祝儀袋

袱紗(ふくさ)というのは祝儀袋を包んでおくものです。

祝儀袋は袱紗に包んでおき、受付で渡す時に包みから祝儀袋を取り出すのがマナーです。

男性の場合は藍色や緑色などが人気です。

〇財布
〇ハンカチ

ハンカチは必ず持参しましょう。

ハンカチの素材は綿やシルクなど自然素材のものがベストです。

〇ティッシュ

ハンカチ同様、ティッシュもエチケットとして持っておくべきですので持参しましょう。
〇携帯電話やスマートフォン

最近の携帯電話やスマートフォンはカメラの画質も良いのでカメラ替わりになりますし、久しぶりに会った友人や知人と連絡先を交換する時にも必要です。

また、道に迷った時や、家で待っている家族と連絡を取るために必要なものですので持参しておいた方が良いでしょう。

まとめ

結婚式の服装や持ち物についてご説明してきましたがいかがでしたか。

結婚式の服装を考える時は新郎新婦のことを考えながら、品のある服装になるように選べば問題ありません。

結婚式に参加する目的は新郎新婦にお祝いをするためです。

ですから、自分が新郎新婦より目立ってはいけません。

正しいマナーで結婚式に参列することで、当日大切な方に心から祝福をしてください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする