父の日にお父さんがもらってうれしい年代別プレゼント

父の日にお父さんがもらうとうれしいものは毎年同じではありません。

若い時期に喜ばれるものから、年配になってうれしいと感じるもの、それぞれの年代で様々です。

毎年やってくる父の日のプレゼント選びは大変ですが、日ごろの感謝の気持ちを伝えるためにも喜んでもらえるものをプレゼントしたいものですね。

そこで、お父さんが父の日にもらってうれしいプレゼントを年代別に分けて調べてみました。

父の日のプレゼント選びの参考にしてください。

<父の日にお父さんがもらってうれしいプレゼント>

・20代のお父さんへ

20代のお父さんと言えばまだまだ若く、子供さんも小さいご家庭が多いのではないでしょうか。

子供さんの年齢が高くないことを想定するとお父さんがもらってうれしいプレゼントは何と言っても似顔絵や感謝の手紙ではないでしょうか。

決してうまくないかもしれませんが一生懸命書いた我が子の似顔絵は何よりもうれしいですし、まだ字もしっかり書けないのに一生懸命書いてくれた手紙は宝物になります。

ママが子供と一緒にプレゼントを選んで贈る場合は、子供のお小遣い範囲になりますので、そんなに高いものは買えません。

子供からもらうプレゼントは何でもうれしいと思いますが、ママが選んでくれるのであれば毎日身につけられるような、仕事で使えるものが良いでしょう。

ネクタイや靴下など、高額なものではなくても、一生懸命溜めたお金で一生懸命選んでくれたプレゼントは一生パパの宝物になることでしょう。

・30代のお父さんへ

30代のお父さんの場合、子供もある程度大きくなっているので小学生くらいの子供がいることが多いのではないでしょうか。

兄弟がいるなら、兄弟で相談してパパの大好きな料理を作ってみるのはどうでしょう。

もちろん、ママが見ている時に料理をしなければなりませんが、子供たちとママが手作りで作ってくれる料理はとても暖かく、おいしいに違いありません。

あとは、子供がある程度大きくなっているので趣味を持っているパパも多いのではないでしょうか。

夕食は、パパの大好きな料理を手作りして、プレゼントはパパの趣味のものをプレゼントすると、とても喜ばれるでしょう。

趣味と言っても色々ありますが、無理のない程度にパパの趣味に役立つようなものをプレゼントすると良いでしょう。

また、20代のパパ同様、30代のパパも働きざかりですので、仕事で使えるものや財布、パスケースなども喜ばれるのではないでしょうか。

ある程度社会経験もありますので、革製のものなど質の良いものを贈るようにしましょう。

そして、「いつもありがとう、お疲れ様」の一言はパパにとって最高に幸せな言葉になります。

照れくさくて言えない時は、手紙にしてもよいですね。

・40代のお父さんへ

40代のお父さんへのプレゼントはファッション関係などどうでしょうか。

40代は仕事の上でも責任のあるポジションになることが多く、私服のことを考えているひまもないという方もいます。

ファッションには無関心になってしまう年代もこの頃からです。

そこで、いつまでも若々しく元気でいてほしいという意味も込めて服やネックレス、ブレスレットなどファッション小物をプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか。

ただし、服を選ぶ時はお父さんの好みなども考えてコーディネートしなくてはなりません。

自分たちが来てほしい服装でコーディネートしてしまうと、あまりにお父さんの趣味とかけ離れているとなかなか着てもらえないということになってしまいます。

お父さんの趣味も考慮しながら、いつもより若く見えるファッションにしてあげましょう。

また、40代は特に仕事量が増えたり忙しくなる時期でもありますので、仕事で使えるようなものが良いのではないでしょうか。

少し値が張りますが、ビジネスバッグはいくつあっても困りませんので、仕事量が増えているお父さんにビジネスバッグのプレゼントなども良いでしょう。




・50代のお父さんへ

50代ともなると、舌も超えてきているのでグルメのプレゼントなどいかがでしょうか。

接待などで色々お店で色々なものを食べてきているのでちょっと豪華なグルメのプレゼントは喜ばれるでしょう。

高級なグルメと言えば、お肉やシーフード、スイーツなどたくさんあります。

お父さんの好きなものを選んでプレゼントしてあげましょう。

また、50代ともなると体のあちこちが痛くなることもあります。

体が痛くても家族のために一生懸命頑張ってくれているお父さんにマッサージ器のプレゼントなども良いでしょう。

若い時にはなんともなかった距離を歩くのも、年齢が重なってくると大変なことです。

通勤でさえも疲れてしまいます。

さらに営業をしているお父さんならなおさらです。

営業職や立ち仕事が多いお父さんにはフットマッサージ器なども良いですね。

デスクワークやパソコンを長時間扱うお父さんには肩揉み機やハンドマッサージ器が良いでしょう。

マッサージチェアは場所をとりますし、かなり高額なので無理しない程度にしておきましょう。

健康志向のお父さんにはサプリメントなども良いかもしれません。

どうしても年代的に健康のことを考えていますので、健康面で役に立つものが良いかもしれませんね。

・60代のお父さんへ

60代のお父さんとなると、子供さんも大きくなっていると思いますので少しお金を出し合って高級なものをプレゼントしても良いかもしれません。

50代に引き続き60代のお父さんも健康志向ですので、ウォーキングのためのシューズなども良いでしょう。

また、趣味に没頭できる時間も増えていると思いますので、趣味のものでも、普段ならなかなか買えないようなものをプレゼントして揚げるのも良いですね。

60代がよくしているスポーツでゴルフがあります。

ゴルフグッズは一つ一つが高額になることが多いので、兄弟でお金を出し合ってプレゼントしてあげるのも良いでしょう。

また、この年代になるとお酒にもこだわりが出てくる人が多いので、お父さんの好きなお酒をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

最近ではお酒のラベルにメッセージを書くことができるようになっているので「お父さんありがとう」というメッセージ付きのお酒をプレゼントするとお酒好きなお父さんも喜ぶのではないでしょうか。

また、60代になると定年に入る人もいるため時間ができます。

趣味のもの以外に、旅行券も良いですね。

今まで頑張ってきた分羽根を伸ばしてきてねという気持ちも込めてプレゼントしみてはいかがでしょうか。

長年連れ添ってきたお母さんと一緒に行けるペア旅行券なども良いでしょう。

まとめ

年代別にお父さんが喜ぶプレゼントを見てきましたが、どの年代でも貰うととてもうれしいものがあります。

それは「手紙」です。

自分の子供から感謝の気持ちが書かれた手紙をもらってうれしくないお父さんはいません。

日ごろ言えないことも手紙でなら伝えることもできますので、父の日にはプレゼントの他に手紙を書いて渡してあげると良いのではないでしょうか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする