ダイエットに一番効果がある運動ランキング!

夏に近づくにつれて薄着になります。

薄着になると今まで隠れていたお肉の存在に気付いてしまいますね…。

パンツにのっかってしまうお腹のお肉…。

ブラの外にはみ出てしまう背中のお肉…。

ピチピチに張り裂けそうな太もものお肉…。

手を振るとプルプルと揺れる二の腕のお肉…。

薄着になると自分の体形が浮き彫りになるので夏が怖いという人もいるでしょう。

そこで決意するのが「ダイエット」です。

ダイエットには適度な運動が必要ですが、運動と言ってもあまりしんどい運動はできないし、どうせやるなら効率的な運動がしたい!と思う方もいるでしょう。

そこで、ダイエットに一番効率が良い運動は何なのかをご説明しながらランキング形式でご紹介していきましょう。

<ダイエットの基本>

ダイエットということは体脂肪、体重を落としてスリムな体形を手に入れることです。

そのためには何が必要でしょうか。

そうです、ダイエットの基本は「どれだけカロリーを消費したか」ということです。

あと必要なのは、運動をする時間です。

長く運動すればするほどカロリーが消費されますので、カロリーを消費しやすい運動を時間をかけて行うことで消費カロリーが高くなるのです。

<ダイエットに効果的な運動ランキング>

・第1位「ランニング」

ランニングは全身運動ですし、歩くのでは走る運動ですので消費カロリーも高くなります。

ただ、いきなりランニングをするのは危険ですし、辛くて継続してできない可能性もあります。

運動不足の人は、まずウォーキングから始め、ジョギング→ランニングとステップを踏んで慣れてきたらステップアップという方法をとりましょう。

ランニングはしんどくてできないと思われるかもしれませんが、最初の辛い筋肉痛を乗り越えれば1時間くらいは自分のペースで走ることができるようになりますので、効率的に痩せたい人はランニングが良いでしょう。

ただし、足にかなりの負担がかかりますので膝や足首など足に持病がある人や高齢の人には向いていません。

・第2位「水泳」

水泳もランニング同様で全身運動ですが、膝や足に負担をかけずにできる運動です。

水泳は水の抵抗がありますからランニングと同じくらいのカロリーを消費しますし、水中を歩くだけでも効果がありますので長時間行える運動です。

しかも、身体に負担がかかりにくいので運動不足の人や高齢の人でも行う事ができます。

もちろん、ただ水中を歩いている人とガッツリ泳いでいる人とでは消費カロリーが違ってきますが、ランニングに比べると安心して行える運動ですし、消費カロリーも高めです。




・第3位「階段昇降」

ダイエットのために一度はやったことがある人が多い「階段昇降」ですが、これもかなり足がきつくなります。

特に太ももの上げ下げが多く、膝にも負担がかかりますので、足に持病がある人は避けた方が良いでしょう。

ですが、雨の日でもマンションの階段など室内でもできますし、意外と消費カロリーが高いのが階段昇降です。

運動自体簡単ですし、走る必要もありませんから無理なくできる運動ですから自分のペースでできます。

ただし、階段昇降は先ほどお話しました通り、太ももにかなりの負担がかかりますし、単調な動きですから根気が必要になります。

・第4位「自転車・エアロバイク」

主婦でも足腰が強い人がいますが、これは自転車に乗ることが多い人によく見られます。

自転車は下半身の運動になりますので、全身運動であるランニングや水泳、階段昇降より消費カロリーは劣りますが、身体に負荷がほとんどかかりませんので高齢の人でも行うことができる運動です。

外で自転車をこげば風が吹き、爽快感がありますし、室内でエアロバイクをこいでいる時はテレビを見ながら、ラジオを聴きながら行うことができますので気分的にもラクにできる運動です。

・第5位「ウォーキング」

ウォーキングは全身運動で、いつでも気軽に行える運動です。

しかも、身体への負担が最も低い有酸素運動ですので膝や腰が悪い人でも自分のペースで行うことができます。

誰もができる有酸素運動で、周りの景色を見ながら、お友達と会話をしながら行えますので長い時間継続して行うことができる運動です。

消費カロリーは4位までの運動より劣りますが、それでも20分以上続けて歩けば脂肪燃焼されていきますので、1日1時間でも歩くことができれば、無理なく効率の良いダイエットになるのではないでしょうか。

まとめ

今回は第5位までご紹介してきましたが、6位以下には、こんな運動がありました。

第6位縄跳び、第7位ヨガ、第8位バランスボール、第9位スクワット、第10位

フラフープとなっています。

ヨガは動きがゆっくりしていますが、意外と消費カロリーが高いようですね。

また、スクワットは下半身の運動ですので自転車より消費カロリーが高いと思われましたが、意外と第9位という順位でした。

このようにダイエットに効率が良い運動がわかりましたので自分にあった運動を「継続して」行うことが大切です。

運動は健康面でも大切になりますから、何か一つ、毎日続けて行える運動をしておきたいですね



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする