関東で人気の高い、家族連れ・カップルでも行けるプール特集

夏が近づくと心がウキウキしてしまいますね。

夏にはたくさんのイベントや遊ぶ場所があり、夏にしか味わえない楽しさもあります。

特に、海やプールで遊ぶのは夏にしかできないことです。

夏と言えば「海!」「プール!」という方も多いでしょう。

そこで、関東で人気の高いプールをご紹介しましょう。

ご家族連れでもカップルでも楽しめるというところを基準にしていくつかご紹介して

いきたいと思います。

<関東で人気の高いプール>

〇東京都

・東京サマーランド「アドベンチャーラグーン」

東京都で最も人気が高いプールと言えばアドベンチャーラグーンです。

7月1日~9月30日まで開園されており、何と言ってもアトラクションの一番人気は

グレートジャーニーです。

1周650mにも及ぶ流れるプールはカップル、家族連れ共に人気があります。

また、2014年に完成した「DEKASLA」は一押しのスライダーで、急斜面を上昇したり、渦巻き状に落ちていくスライダーは迫力満点です。

また、「dobon」は水深2.5mのプールに滑り落ちるスライダーもあり、全長120mの長いスライダーなどもあり1日中楽しめるプールとなっています。

・としまえんプール

としまえんプールもアドベンチャーラグーンに並ぶほど人気が高く、遊園地が併設されていますので1日でも遊びたりないかもしれません。

としまえんプールの特徴は、スライダーが終結している「ハイドロポリス」です。

体を使って滑るボディライドマウンテン、専用の浮輪(2人乗り可能)を使って滑る

インナーチューブヒル、高さ22mという高所から自分の身一つで垂直落下するスピード・スライダーなどカップルでも家族連れでも楽しめるプールとなっています。

・国営昭和記念公園「レインボープール」

なんと東京ドーム約1.4個分という広大な敷地の中に9つのプールがある超巨大プールです。

4つのウォータースライダーは全長27mから、最長で98mもあり、子供から大人まで楽しむことができます。

また、「大滝プール」には大小合わせて5つの滝があり、アドベンチャー感満載のプールに

なっています。

そのほか、1周360mもある流れるプールや波の出る「大波プール」、推進15㎝と幼児でも遊べる幼児プールなどもあり一度は訪れてみたいプールです。



〇埼玉県

・西武園ゆうえんち

西武園ゆうえんちはテントを張る場所が多く日焼け対策には最適です。

また、荷物を置いていても安心して遊べる「優良席」があるのも特徴です。

流れるプールには小さなカラフルボールが浮いているので見た目もかわいく小さなお子様でも楽しめます。

ウォータースライダーもありますし、他にもプールにちなんだアトラクションがありますので1日中遊ぶには最適なプールです。

・川越水上公園

川越水上公園の大きな特徴は、何と言ってもプールに浮かぶ大きな舟です。

プールの入場料もとても安く、大人が720円という格安で入場することができます。

川越水上公園の一角にあるとは思えないほどの充実度で、プールは9種類もあり、スライダーも高低差15mという全国でも最高規模を誇ります。

9種類のプールは、流れるプール、子供用プール、幼児プール、波の出るプール、多目的プール、飛び込みプールがありとても充実しています。

・東武スーパープール

東武スーパープールは日本でも最大級のプールです。

とにかく敷地が広く、親子でできるスライダーやバケツスプラッシュなどがあるじゃぶじゃぶアドベンチャーは屋外でも最大級のプールになります。

また、音楽に合わせて水が打ち上げられる波のプールは人気が高く、スライダーも60m、70m、75mの3本のコースを楽しむことができます。

また、ロイヤルシートという特別席があり、テーブル、サマーベッド、椅子などが設置されています。

〇神奈川県

・県立辻堂海浜公園 辻堂ジャンボプール

辻堂ジャンボプールは大小6つのプールがあり、幼児プール、水遊びプール、流れるプールなど様々なプールがありカップルから家族連れまで楽しむことができます。

全長70mもあるウォータースライダーや1周270mある流れるプールは人気です。

また、おむつをした幼児が遊べる「くじらの海」やプール専用車椅子、昇降機もありますので車椅子利用者も楽しむことができるプールです。

・日産ウォーターパーク

日産ウォーターパークは室内プールですが、規模の大きさに驚かされます。

流れるプールや滝、ジェット水流など楽しい仕掛けがたくさんあり、温水を利用していますので年中楽しめるプールになっています。

スライダーもありますし、幼児プールもあり、なんとアクアゾーンとバーデゾーン合わせて22種類もプールがあるので1日中楽しむことができるでしょう。

〇千葉県

・蓮沼ウォーターガーデン

東京ドーム1.5個分という千葉県でも最大級のプールです。

広大な敷地内には17種類のプールがあり、1日では物足りないくらいのプールではないでしょうか。

「渓流下り」は九十九里浜を見渡せる絶景ですし、子供が遊びやすい浅い水深のプールも

あります。

また、九十九里浜に隣接しているため海との出入りが自由になっているのも大きな特徴

です。

マットを使って滑るウィザードスライダーは迫力満点で、そのほか4種類のスライダーを合わせたコンビネーションスライダーも魅力です。

・稲毛海浜公園プール

稲毛海浜公園プールは屋外だけではなく屋内プールもあります。

屋内外合わせて14種類ものプールがありカップルも家族連れも1日中楽しむことができるでしょう。

スライダーの中でも特に人気が高いのが「三連式スライダー」で、ぐにゃぐにゃと曲がり

くねったチューブを滑る降りるチューブスライダーです。

また、海にも隣接していますので、海への出入りも自由となっています。

子供用プールもありますからお子様連れでも安心して楽しめるプールです。

まとめ

この他にも、群馬県のニューサンピアプールやかぶらウォーターランド、栃木県の

ニューサンピア栃木や井之頭公園一万人プール、茨城県の砂沼サンビーチなどスライダーがあり、子供プールがあり、カップルでも家族連れでも楽しめるプールはたくさん

あります。

この夏は1日中楽しめる大型プールで過ごしてみるのも良い思い出になるのでは

ないでしょうか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする