オフィスで使える乾燥対策おすすめグッズ

冬場のオフィスはエアコンの暖房のせいもありとても乾燥しています。
乾燥対策を怠ると風邪をひいてしまったり、喉を傷めてしまったり、肌もボロボロになってしまいます。
そんなオフィスでの乾燥を防ぐための、オフィスで使える乾燥対策グッズをご紹介しましょう。

<乾燥対策の必需品であるオフィス向きの加湿器>

・電気を使わない加湿器
最近では電気を使わずに使える加湿器が人気となっており、オフィスの電気を勝手に使うことができないという理由で人気が高くなっているようです。
電気を使わない加湿器は自然気化式のものが多く、水を容器に入れて置いておくだけで良いので使い方も簡単ですし、蒸気が出るような加湿器はオフィスの機器に障害がでる可能性がありますのでエコ加湿器と言われる電気を使わないタイプの加湿器が主流となっています。

・USBに接続するだけで使える加湿器
同じ加湿器でもこちらはUSBに接続すると通常の加湿器として使えるような商品で、自然気化ではなかなか潤わないという時はとても便利です。
このタイプですと、アロマを入れることができるタイプであったり、超音波式になっているものなど気化式より種類は豊富になります。
また、USBから電源を取っていますのでコンパクトなタイプが多く、自分のデスクだけで使用するにはとても使いやすい加湿器ではないでしょうか。




<肌を乾燥から守るためのグッズ>

・使いやすい潤いミスト
肌を乾燥から守るためにはミストが一番ではないでしょうか。
お化粧をしていても使うことができますし、顔だけではなく足や手など、肌が出ているところ全てに使えます。
また、ミストでも乾燥を防ぐために水分だけではなくきちんと潤い成分の入っているミストを使うことでお肌の潤いも持続します。
冬場の乾燥する時期の場合は1日に何度かミストを噴霧するだけでもだいぶ違いますので試してみる価値はあるでしょう。

・マスクも効果的
先ほどの加湿器の代わりにもなりますが、マスクはお肌の乾燥を守るためにも効果的です。
マスクは加湿効果があり、自分が呼吸しているだけで吐いた息がマスクで止まり加湿効果があるのです。
ただし、ミストほど全体への加湿ができるわけではなく、マスクが届いている部分だけになりますので、マスクを購入する場合はできるだけ大きなマスクにした方が良いでしょう。
また、マスクを着用することで風邪やインフルエンザの予防にもなりますので一石二鳥ではないでしょうか。

・クリームをメイク前につける
メイクをする時に、ファンデーションを付ける前に保湿クリームや乳液などを再度つけるようにして保湿を十分に行うことで乾燥による肌荒れを防いでくれます。
メイク前にあまり乳液を使いたくないという方もおられますが、冬場は特にオフィスは乾燥していますので、できれば保湿効果の高い乳液やクリームを使うようにしましょう。

<その他、オフィスの乾燥から守るための対策グッズ>

・目の乾燥を守るグッズ
オフィスの暖房は目にも影響を与えコンタクトレンズなどを着用している人はドライアイになりやすくなります。
そんな時のために目薬はかかせません。
目薬は、薬用でなくてもビタミンを補給するタイプのものや乾燥を防ぐタイプのものがありますので、乾燥対策用の目薬を用意しておくのも良いでしょう。

<まとめ>

冬場のオフィスは女性にとっては大敵です。
お肌は乾燥しますし、事務作業が多い女性は目も疲れてドライアイになりやすいですし、とにかく湿度が低すぎていたるところが乾燥してしまいます。
しかし、会社で使えるグッズを上手に使って乾燥対策をすることで快適に冬を乗り切ることができるでしょう。
オフィスで使えるようにということでエコ加湿器まであるのですから、それほど乾燥対策は必要という証拠なのでしょう。

≪この記事の動画はこちら≫




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする