釣りシーズン到来!良く釣れる釣りスポットとは

夏になると様々な遊びができるようになりますが、その一つに「釣り」があります。

春先までは、まだ水温が低いので魚の活性が悪いのですが、夏になり水温が上がると魚の活性が上がり、釣りやすくなります。

冬から春咲きまでは釣り好きの大人やプロの人でなければ魚を釣り上げることは難しいのですが、水温が上がってくると子供でも簡単に釣ることができるのです。

たくさん魚が釣れますから、子供でも楽しむことができますし、晩ご飯に自分たちが釣った新鮮な魚を食べるのは最高です。

では、全国にある釣り場の中でも子供でも釣りやすいスポットの特徴をご紹介していきましょう。

<夏によく釣れる魚>

・イワシ、アジ、サバ、サヨリ

夏はファミリーフィッシングができるくらい魚が良く釣れます。

特に、イワシやアジ、サバ、サヨリなど、青物の小魚が良く釣れます。

イワシやアジ、サバ、サヨリなど群れを作って回遊している魚を釣るのは、仕掛けも簡単で、ハリのたくさんついているサビキを使います。

サビキの下に餌となるアミエビ(レンガとも言います)を入れて足元に沈めるだけで鈴なりのように魚が釣れます。

足元より少し離れたところに投げるには、ウキが必要になりますが、ウキを付けた方が

大物の魚も狙えます。

・グレ、大サバ、スズキ、タイ、さわら、カレイ、ハマチ

春頃にはカレイの活性がよくなるので、砂地の海底を狙えばカレイが釣れますし、イワシやアジなどの群れを追って、スズキやハマチなどの大型の魚も狙うことができます。

釣れたアジやイワシをエサにして泳がせることで大物を釣り上げることもできますから、

大人でも楽しめるのが夏の釣りです。

<よく釣れるスポットの特徴>

家族で釣りをするなら、湾になっているようなところが良いでしょう。

イワシやアジなどの回遊もありますし、湾になっていることでたくさんの魚が集まってきます。

また、波止場やテトラポットなどがある場所は魚が隠れる場所が多く、型の良い魚も多いので絶好の釣りスポットです。

子供と釣りをするのであればフェンスのあるところの方が安全ですので、フェンスのついている湾状になった場所を選びましょう。



<全国の良く釣れる釣りスポット>

・関東

〇本牧海釣り施設

本牧海釣り施設は海釣り専用に作られた施設で、海上に釣り場を作っているところもありますし、波止場から釣ることもできます。

土日は入場制限がかかるほど人気のある釣りスポットで、大物から小物まで釣果は抜群に良いスポットです。

ただ単に釣るだけではなく、イベントもありますし、初心者のために貸し竿のレンタルや

エサを購入するためのショップも併設されていますのでとても便利です。

〇大黒海釣り施設

こちらも、海釣り用に作られた施設で貸し竿レンタルもありますから手ぶらで釣りを

楽しむことができます。

釣りができる波止場はなんと110mにも及ぶフェンスが設置されていますのでお子様も

安心して釣りを楽しむことができます。

それぞれの季節で様々な魚種を釣ることができますので、家族連れに人気のスポットです。

〇若洲海浜公園 海釣り施設

若洲海浜公園にある海釣り施設は場所が抜群です。

東京ゲートブリッジの真下にありますから、橋のたもとを狙うと大型の魚から小型の魚まで豊富な魚種を釣ることができます。

また、釣り専用の防波堤がありますし、人口磯もありますから様々な魚が集まるスポット

としても有名です。

東京ゲートブリッジを眺めながら釣りが楽しめるということで、カップルから家族連れまで楽しめる釣りスポットです。

・関西

〇大阪南港 魚つり園護岸

大阪の南港にある魚つり園護岸はフェンスが設置されていますので家族連れに人気のスポットです。

大阪でも唯一の海釣り公園で無料で楽しめるのが特徴です。

入場料が必要ありませんから費用があまりかからず釣りを楽しむことができます。

ショップが併設されていますので、釣り道具一式をレンタルできますから、フラッと手ぶらで寄ってみたということも可能です。

また、毎週日曜日の9~13時はプロの釣りインストラクターから釣り方やマナーを教えてもらうことができるので(無料)釣り初心者の人でも楽しめるスポットです。

・和歌山マリーナシティ 海釣り公園

和歌山と言えば、本州でも南に位置していますので日本でも早くイワシやアジを釣ることができるスポットです。

和歌山には釣りスポットがたくさんありますが、その中でも和歌山マリーナシティの南側に設置されている海釣り公園は全長570mにも及ぶ防波堤があります。

特にイワシやアジが良く釣れますので、それを狙ってくる大物も釣ることができます。

イワシやアジは大量に釣れるので子供に人気ですし、大人は大物の引きを楽しむことができます。

護岸にはフェンスもありますから子供でも安心して楽しむことができますし、「海洋釣り堀」では真鯛やハマチが釣り放題(有料)の釣り堀も併設されています。

・神戸アジュール舞子

アジュール舞子はマリンピア神戸というアウトレットモール沿いにある釣り場です。

アジュール舞子全体がフェンスで囲まれているため、どこからでも家族連れで釣りができるのが特徴です。

世界一のつり橋「明石海峡大橋」の真下で釣ることもできますし、アジュール舞子にある

2カ所の「プール」は湾状になっていますので魚も豊富で毎週多くの家族連れでにぎわっています。

アジュール舞子は入場料もなにも必要ありませんので無料で釣りを楽しむことができますし、近くにトイレも併設されているためとても便利です。

様々な魚種がいるため、サビキ釣り、ウキサビキ、落とし込み、投げ釣り、のませ釣り、泳がせ釣り、ふかせ釣りなど、様々な釣り方で楽しめるスポットでもあります。

まとめ

海釣りをするときにフェンスのあるところで釣る場合、ライフジャケットを着用していない方を多く見かけますが、海は何が起こるかわかりません。

大人も子供も水辺で釣りをするときは必ずライフジャケットを着用して楽しく、安全に釣りを楽しみましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする