ハロウィンの仮装をなるべく安く抑えたい!オススメショップ

毎年訪れるハロウィンですが、毎年違う仮装を考えるのも大変です。
毎年違う仮装をするのなら安く仕上げたいという人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、ハロウィンらしい仮装ができて、なおかつ安く抑えることができる仮装をご紹介しましょう。

<ハロウィンの仮装衣装が安いお店>

・ドン・キホーテ
仮装衣装を安く購入するならドン・キホーテではないでしょうか。
品ぞろえが豊富な上にセーラー服やポリスなど一式そろって3,000円前後などかなり格安なお値段で購入することができます。
大人用だけではなく子供用の品ぞろえも豊富ですので、安くて人と違ったものをということであればドン・キホーテで見つかるかも
しれません。

・楽天市場
仮装の衣装を探すのであれば品ぞろえではドン・キホーテより多いのではないかと思うほど豊富なのが楽天市場です。
価格の安さではドン・キホーテに負けはしますが、品ぞろえに関してはさすがインターネットというほど豊富に取り揃えています。
探せば安くて良い衣装が見つかりますので掘り出し物を探してみてはいかがでしょうか。

・Amazon
仮装の衣装はAmazonでも販売されています。
おもちゃやゲーム、本などを販売しているイメージが強いAmazonですが、他にもキッチン用品や家具なども販売されていますので品数はとても多いのが特徴です。
Amazonであれば衣装だけではなく小物も豊富に取り揃えていますので小物も一緒にということであればAmasonが探しやすいのでないでしょうか。




<ハロウィンの仮装を安く上げるには>

・百円均一ショップ
ハロウィンの衣装を探した後は、小物も揃えたいところです。
ですが、普通の雑貨店や大型百貨店などでは小物といえど高額なものになってしまうこともあります。
そんな時は百円均一ショップを利用しましょう。
百円均一ショップにはハロウィンの時期になるとハロウィンコーナーがあり意外と品ぞろえも豊富です。
大型の百円均一ショップであればさらに品数も多くなりますので少しでも安くしたいということであれば百円均一ショップを覗いてみてはいかがでしょうか。

・リサイクルショップ
ハロウィンの仮装衣装や小物が激安価格で販売されている可能性があるのがリサイクルショップです。
リサイクルショップの場合、びっくりするくらい安い価格で販売されているものもありますので、ハロウィンの衣装があればラッキーです。
少しでも安くそろえるのであればリサイクルショップを回ってみるのも良いのではないでしょうか。

<まとめ>

ハロウィンの衣装は時期になればどこでも販売されているものですが、少しでも安い価格でと思うのは当然のことです。
ですが、安くてもみんなと同じではいやという人もいるでしょうし、欲しいものがなかなか手に入らないということもあるでしょう。
そんな時は安いお店を色々回ってみてはいかがでしょうか。
リサイクルショップなら誰も真似できないような掘り出し物があるかもしれませんし、百円均一ショップですと工夫をこらせば誰にもまねできない世界で一つだけのハロウィンの衣装ができるのではないでしょうか。




ハロウィンのお菓子のかわいいラッピング方法

ハロウィンでは、仮装した子供たちが「Trick or Treat!」と言いながらそれぞれの家庭に回ってきます。
たくさんの子供たちが来るということで手作りのお菓子を準備する人もいるのではないでしょうか。
そんな手作りお菓子をラッピングするためのハロウィンらしいラッピングをご紹介しましょう。

<ハロウィンらしいラッピング>

・画用紙を切り抜いて容器や袋に張り付ける
この方法を使うと簡単にハロウィンのラッピングを作ることができます。
用意するのは色画用紙とマーカーペンとのりだけです。
おばけやコウモリ、骸骨などを色画用紙で作り、目や骨格などマーカーペンでかわいく仕上げて、あとはラッピングする包装紙や容器に張り付けるだけでハロウィン仕様のラッピングができあがります。

・容器自体をハロウィン仕様にする少し凝ったラッピングにしたいという方は、お菓子をラッピングする容器自体を作ってみましょう。
魔女ハットを作り、その中にお菓子を詰め合わせてみたり、かぼちゃを色画用紙や和紙などで作り、中にお菓子を詰め合わせてみたり、白い袋におばけの手をつけて目や口を書けばお化けの容器ができます。
少し手間がかかりますが、子供たちが喜んでくれることは間違いないでしょう。

・100円均一の商品を使ってラッピングも色々購入していると意外とお金がかるものです。
そこで役に立つのが100円均一ショップです。
ハロウィンの時期になるとたくさんのハロウィングッズが販売されています。
その中にはラッピングに使えそうなものもたくさんありますので、できるだけ安くラッピングを仕上げたいという人は100円均一ショップのハロウィンコーナーを覗いてみましょう。




<趣向を凝らしたハロウィンラッピング>

・ボックス型の容器に蜘蛛の巣模様のラッピング
これは、ボックス型の容器を使用した場合にできるラッピング方法ですが、ボックスを包装紙で包んでも包まなくてもかまいません。
ボックス自体がハロウィンぽくなければ包んだ方がよいのですが、包装紙自体はあまり関係がないので、どちらでもかまいません。
ボックスに紐のラッピングをするのですが、その紐を蜘蛛の巣状にラッピングしていきます。
たったこれだけでとてもハロウィンらしいラッピングになりますし、使うのはボックスと紐だけですのでとても簡単です。

・コウモリの羽根でラッピング
このラッピングはとてもかわいいラッピングになります。
ラッピングの包装自体をコウモリで作ってしまうのです。
包むお菓子がコウモリの胴体くらいの大きさになるように色画用紙でコウモリをつくります。
そして、お菓子を胴体の部分に置き、羽で包み込むようにしてラッピングをします。
あとは顔を書いたり、メッセージを書けばとてもかわいいコウモリラッピングの出来上がりです。

<まとめ>

ハロウィンのお菓子はどんな物を作るのか、どんな大きさのものをプレゼントするのかによってもラッピング方法は変わってきます。
自分が作りたいと思うお菓子と合うラッピング方法を見つけてとびきりかわいいお菓子を子供たちにプレゼントしてあげたいですね。




ハロウィンの仮装を簡単にできるオススメグッズ

毎年、ハロウィンの盛り上がりが盛大になってきていますが、一番困るのが仮装ではないでしょうか。
自分で作るのは面倒、どんな仮装をすればよいのかわからない、自分だけ浮いてしまうような仮装はしたくないなど色々考えることはあるでしょう。
では、ハロウィンの仮装で簡単にできるものをいくつかご紹介していきましょう。

<ハロウィンの定番で簡単仮装>

ハロウィンで浮くことなく周りに馴染める仮装と言えば、魔女系・アニマル系・制服系・ホラー系ではないでしょうか。
制服系というのはナースや警察官、メイドなど制服が必要となる職業の仮装をすることです。
この中でホラー系はメイクなどが難しいので簡単仮装からは除外します。

しかし、そのほかの仮装であれば魔女なら黒のワンピースにマントを羽織って100円均一で仮面舞踏会などで使う目だけの仮面を
購入すれば簡単にできますし、メイドやナース、警察官などの制服系もドン・キホーテなどで安く購入することができます。

アニマル系の仮装も安く購入することができますが、アニマル系で気を付けなければならないのがレオタード型のアニマル服を購入すると浮いてしまう可能性がありますので、猫耳などの耳としっぽだけを準備して服装は普段の服でヒョウ柄や猫柄のものを着るとかわいく仕上がります。




<お金をかけずに簡単仮装>

あまりお金をかけたくない、お金がないという場合に重宝するのが100円均一です。
100円均一でもハロウィンシーズンになると様々なグッズが売り出されています。

小物なら蜘蛛の巣のまつげや傷をかたどったタトゥー、ハロウィン仕様のネイル、血のりがある100円均一まであります。
これらを旨く使えばハロウィン仮装ができますし、服装は自分が持っている服を旨く使うことで普通に仮装するよりハロウィンの雰囲気を出せることもあります。

魔女の仮装であれば100円均一を使っても簡単にできます。
黒のワンピースに黒の魔女ハットが売っている場合がありますので魔女ハットを購入し、魔女ネイルをすれば完成です。
もし、魔女ハットがなくても仮面舞踏会などで使うような仮面がありますから、それを付けるだけでも仮装になります。

<まとめ>

ハロウィンの仮装は毎年楽しみにしている人もいれば、今回だけ仕方なくという人もいるでしょう。
しかし、同じ仮装をするのであれば楽しんでしたいものです。
また、気持ちが楽しいと思えなくても仮装してみると意外と楽しいという気持ちになったりしますので、参加するのであれば自分が楽しくなるような仮装にしてみてはいかがでしょうか。




ハロウィンの仮装キッズはどんなものがある?

ハロウィンをお家のイベントにしているご家庭もあるのではないでしょうか。
また、子供と一緒に仮装パレードに出たいというご家庭もあるでしょう。
では、そんなご家庭のためにキッズ用で人気の仮装をご紹介しましょう。

<女の子に人気のキッズ仮装>

・ディズニー系
女の子に人気の仮装と言えばディズニー系です。
アリスやミニーマウス、リトルマーメイドなどディズニー系には女の子が仮装するととてもかわいくなるものが多いですね。
小学生高学年でも仮装ができるミニオンなどもとてもかわいくて人気があります。

・サンリオ系
女の子の中でも特に小学生以下の小さい女の子に人気なのがサンリオ系です。
キティちゃんやマイメロディはとても人気が高く販売しているお店も多いので揃えるのがラクになります。

・魔女系
安定した人気を保っているのが魔女系です。
大人でも仮装する人が多い魔女系ですがキッズ仮装の場合は大人の仮装よりとてもかわいくできていますのでひらひらとした
ワンピースに魔女ハット、ほうきを持てばかわいい魔女の出来上がりです。




<男の子に人気のキッズ仮装>

・ドラキュラ
ハロウィンにぴったりのドラキュラ仮装はキッズ用も品ぞろえが豊富で人気があります。
男の子用ということですが、ビシッとしたスーツ姿にマントを羽織りますのでかっこよくもありかわいくも仕上がりますのでハロウィンのキッズ仮装の中でも人気が高い仮装です。

・海外ヒーロー系
ハロウィンの仮装で男の子が大好きなヒーローはとても人気があります。
海外ヒーローと言えばバットマンやスパイダーマンなどがあり、この仮装をすると子供もその気になりヒーローの真似をしたりとシャッターチャンスも多くなります。

・ワンピース
少し大きな男の子でもできる仮装がワンピースです。
中でも人気なのがルフィ、ゾロが人気で、周りを楽しませたいという場合はチョッパーやウソップ、ブルックの仮装をするキッズもいます。
ほかにも、中心人物ではありませんが白ひげや、エースなど自分が好きなキャラクターに仮装することが多いようですね。

<家族でできるキッズ仮装>

・魔法使い系
家族でできるキッズ仮装で一番人気は魔法使い系です。
パパはとても凛々しくなり、ママは綺麗に、そして子供はキュートになるということで誰もが仮装してかっこよくきれいになると
いうことで家族で仮装をするときにはとても人気があります。

・囚人服
意外かと思われるかもしれませんが、囚人服は家族で仮装をするととてもかわいく、家族の一体感が出るということで人気が高いのです。
家族全員が仮装するとなるとお金もかかりますが、囚人服はボーダーの服装を揃えるだけですので普段でも着ることができますし部屋着にもなりますから家族で仮装する人達にはとても人気が高い仮装なのです。

・一つの物語の中に出てくるキャラクター
家族で仮装をするときに、みんな同じということではなく家族で一つの物語を作る場合もあります。
例えば、パパは王子様、ママは白雪姫、子供は小人というように一つの家族で何の物語の仮装をしているかがわかるように仮装をするのです。
自分たちが物語に入り込んだ感覚になりとても楽しい仮装になります。

<まとめ>

大人が仮装をしているところはよく見かけますが、実はキッズ用の仮装コスチュームも種類が豊富で色々なお店で販売されています。
子供たちも含めて家族での楽しい思い出になるように家族でどんな仮装にするか相談するのも楽しみの一つですね。
家族の良い思い出になるように、楽しみながらコスチュームを選んでみましょう。




ハロウィンで仮装するときに!オススメ簡単メイク方法

ハロウィンと言えば仮装とメイクということで、毎年悩むのがメイクなのではないでしょうか。
衣装は決まったけどメイクはどうすればいいのかわからないという人や、複雑なメイクは無理という人のために簡単メイクの仕方をご紹介しましょう。

%e4%bb%ae%e8%a3%85%e5%ad%90%e4%be%9b

<アイテムを使う簡単メイク>

・シール
実はハロウィンの時期になると簡単にメイクができるようにタトゥーシールが販売されます。
主にゾンビメイクの時に使うシールが多いのですが、傷のシールやひっかき傷、えぐれたようなグロテスクな傷のシールなども販売されています。
このタトゥーシールを自分の顔に張りつけていくだけですのでとても簡単にメイクが完成します。

・コンタクトレンズ
カラーコンタクトを利用するだけでメイクが出来上がってしまうくらい印象が変わります。
ゾンビ様に黒目が小さく周りが白というカラーコンタクトもありますし、瞳が黒で他は赤というカラーコンタクトもありますのでカラーコンタクトを使うだけで一瞬で変身してしまいます。

・血のり
血のりは血をイメージさせるだけではなく、顔にメイクすることで簡単にゾンビメイクに早変わりします。
もちろん、服にも血のりをつけても構わないのですが、顔に血のりをスッとぬるだけでもゾンビらしさが出てきます。
また、血のりをゾンビ系ではなくかわいく猫のひげのように書くことで赤いひげができ神秘的な猫に変身することもできます。




<メイク道具を使って簡単メイク>

・簡単ゾンビメイク
ハロウィンでゾンビの仮装をする人が多いと思いますが、意外と時間がかかるのがゾンビメイクです。
ですが、そんなに時間はかけられないし、うまくできる自信がないという方のために簡単にゾンビメイクができるコツをご紹介しておきましょう。
まず、ゾンビになるには目の周りをダーク系アイシャドーで塗り、あとは目の周りをぼかしていきます。
目の下の黒い部分は大きめにするとゾンビ特有の目のくぼみができますので、これだけでもゾンビに見えます。
あとは、顔の数か所に黒い汚れのような感じで影を付けるだけで簡単ゾンビの出来上がりです。
また、ゾンビではありませんが、口を大きく見せる口裂けメイクもとても簡単にできますので試してみてください。

・簡単猫メイク
ハロウィンのメイクでとても簡単にできるのが猫メイクです。
猫メイクの特徴は目ですので、アイラインを太目に引いて目じりは上がてツリ目にします。
それだけではキリットして怖い感じになってしまいますが、ここに猫の特徴となるひげと鼻の先を黒くぬることでとてもきれいでかわいい猫メイクが簡単にできてしまいます。

・簡単綺麗系魔女メイク
ハロウィンで魔女系の仮装をする人も多いので、魔女系のメイクの仕方をご紹介しましょう。
かわいい系のメイクは普段とあまり変わらないメイクでもできますので、綺麗系の魔女の場合のメイク方法をご紹介します。
まず、目元と口元が一番のインパクトになります。
目元は太目のアイラインを上下にいれ目じりは長くラインを引きツリ目にします。
そこにダーク系のアイシャドーを入れるときれい系の目が出来上がります。
目力を出すためにマスカラもしっかり塗りましょう。
口元は紫やダーク系の口紅をつけるだけで完成します。

<まとめ>

ハロウィンの仮装はメイクの印象で決まるといっても過言ではありません。
メイクに自信がないという人はシールや小物を使ってもよいでしょうし、やっぱりメイクをしたいという人はメイク勝負でも良いでしょう。
自分で時間をかけてやりたいという人もいると思いますので自分が楽しめる方法でハロウィンを楽しみましょう。




ハロウィンの仮装は何がいい?人気のあるものはどんなもの?

ハロウィンが近づく季節になると、今年はどんな仮装にしようか楽しみになります。
毎年その年に人気のあったものの仮装をする人もいますが、定番人気というものもあります。
どうせ仮装するなら人気のある仮装をしたいものですね。
では、ハロウィンの仮装はどんな格好が人気なのでしょうか。

Print


<ハロウィン定番仮装の人気トップ5>

・第1位 魔法使い・魔女系

やはりハロウィンの仮装の定番人気と言えば魔法使いや魔女系でしょう。
仮装も簡単で、黒い服装にマントと魔女ハットで終わりますから動きやすく仮装もしやすいということで人気があるようです。
もちろん、同じ魔女系でもメイクを派手にしてみたり、自作で魔女系の服を作ったり凝った仮装をする人もいますが、魔女系は比較的簡単に仮装できるということと、ハリーポッターの人気につられてということもあるようです。

・第2位 囚人服

これは少し意外だった人も多いのではないでしょうか。
しかし、囚人服は本物の囚人服ではなくボーダーの服装にボーダーの帽子で完成しますので自分でアレンジがしやすいのです。
ボーターの服装でも他に差をつけるためにロングワンピースにしてみたり、パジャマ感覚のボーダーにしてみたり、ダボッとしたボーター服にしてみたりと色々アクセントをつけることができたり、ボーターの帽子も浅くかぶっるととてもかわいく見えますしカップルで仮装する場合が多いようですね。
ボーダーの仮装をするときは人とではなく数人で仮装すると楽しめます。

・第3位 ディズニー系

やはりと言うべきでしょう、ハロウィンに人気の仮装としてディズニー系は外せません。
アリスやダルメシアン、リトルマーメイドやアラジンなど、仮装するにはとてもかわいいアイテムです。
また、ディズニー系はカップルで仮装できるものが多く、人気のアイテムですので購入しやすいというのも特徴です。

・第4位 ヴァンパイア

こちらも魔女系と似ていますが、魔女系とは少し違うのが牙です。
男性も女性も牙を付けるだけでヴァンパイアになれますので仮装もとても簡単ですし、黒の服(スーツやワンピース)があれば簡単に仮装ができます。
あえて言うならマントがあれば完璧でしょう。
また、女性の場合はヴァンパイアの仮装としてヴァンパイアようの服まで販売されていますので人気の度合いが伺えます。

・第5位 パンプキン

ハロウィンと言えば、「かぼちゃ」ですね。
これを外してはハロウィンとはいえません。
そのため、ハロウィンの仮装でもパンプキン系の仮装グッズや服はとても多く販売されています。
自分だけのパンプキンの仮装ができ、同じ仮装にはならないということで人とは違う仮装ができるのもパンプキンの仮装の特徴です。

<まとめ>

ハロウィンで人気の仮装は「やっぱり!」と思うものもあれば「え?!そんなものが?!」」と思うものもあったのではないでしょうか。
ハロウィンの仮装は自分が楽しめなくては周りは楽しめません。
自分が楽しく、そして周りも見ていて楽しくなるような、うれしくなるような仮装をするとハロウィンがもっと楽しくなるのではないでしょうか。